韓国旅行「コネスト」 茶道の魅力伝えて30年 裏千家ソウル出張所が記念展示会。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

茶道の魅力伝えて30年 裏千家ソウル出張所が記念展示会

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国に茶道の魅力を伝え、両国の文化理解に取り組んでいる茶道裏千家のソウル出張所が来年で開設30周年を迎える。同所は開設30周年を記念し、在韓日本大使館公報文化院で記念展示会(5月25日~6月2日)を開いている。

 裏千家ソウル出張所は1988年に開所した。日本の茶道を伝える拠点として、アジアでは初めて開いたという。

 生徒数は約50人。開設当時は韓国人と韓国に在住する日本人が半々だったが、今や韓国人が3分の2を占めている。会社員や主婦、韓国茶道を学ぶ学生など多彩だ。両国関係が悪化しても、韓国人の生徒数が減るなどの影響はほとんどなく、草の根の交流を続けている。

 展示会に来場した韓国人の男子学生は「日本の茶道に興味があって訪れた」として、「韓服(韓国伝統衣装)を着て点前を披露する姿が斬新だった。これこそが両国の文化交流のあり方ではないかと思った」と話す。

 展示会では両国の茶道具や韓国人生徒の陶芸家が焼いた茶碗などの道具、裏千家ソウル出張所のこれまでの歩みを紹介する写真などが飾られている。また、立礼席で来場客に抹茶と菓子を振る舞っている。

  裏千家淡交会ソウル協会幹事長の韓銀実(ハン・ウンシル)さんは日本の茶道の魅力について「歴史があること」と説明する。「日本の茶道を学び、韓国の茶道の確立にも寄与できればと思う」と意気込んだ。

kimchiboxs@yna.co.kr
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年06月01日 10:09
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]