韓国旅行「コネスト」 宗廟から昌慶宮に続く緑地、80年ぶりに復元。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 宗廟から昌慶宮に続く緑地、80年ぶりに復元

宗廟から昌慶宮に続く緑地、80年ぶりに復元

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日帝時代に道路が建設されたことにより、断絶してしまった宗廟(チョンミョ、史跡第125号)と昌慶宮(チャンギョングン、史跡第123号)間の緑地が80年ぶりに復元される。ソウル市は宗廟から昌慶宮に続く古宮の緑地復元のため、栗谷路(ユルゴンノ)の地下化工事を来年中に開始すると31日、発表した。

宗廟と昌慶宮は朝鮮時代、塀をはさんで続いていた。しかし1931年、日本側が民族精神の抹殺政策の一環として、この2つの宮殿の間にあった塀と樹木を撤去した後、道を建設した。この道は1966年に栗谷路という名前が付けられ、現在に至っている。

地下化される区間は昌徳宮の敦化門(トンファムン)交差点から苑南洞(ウォンナムドン)交差点に続く栗谷路の410メートルだ。市は歴史資料をもとに、地上部分に塀と緑地を造成し、本来の姿を復元する予定だ。また、市は栗谷路を従来の4車線から6車線に拡張し、都心の交通難も解消する方針だ。

ソウル市のイ・ゴンギ都心再整備第1担当官は「昌慶宮と宗廟が直結し、ここに新しく造成されるセウン広場と清渓川(チョンゲチョン)までをつなぎ、歴史文化都市としてのソウルのイメージをアップできる」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月01日 11:26
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 国民46.3%「夏期休暇の計画ない」
  • 【写真】魚つかみ大会
  • 胎児の性別判定禁じる医療法は憲法不合致、改正へ
  • 朝鮮通信使の行列再現行事、8月3日に対馬で
  • 【芸能界ホットスポット】梨泰院市場、女優たちの行きつけの店
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    名節連休中のDV、千件に迫る
    蹴球ファンらヒディング再選任を要求
    「接待規制法」施行から1年
    日本料理コンペ韓国予選開催
    井邑市立博物館で韓日文化交流展開催
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    FTミンファン熱愛説浮上、写真流出
    チャン・グンソク写真展 収益を寄付
    韓国統一部 北朝鮮に呼びかけ
    チャン・ドンゴン6年ぶりドラマ復帰
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]