韓国旅行「コネスト」 現代車、国土交通部が指摘した駐車ブレーキ問題などによるリコール命令に初めて異議提起。韓国の経済ニュース
KONEST

現代車、国土交通部が指摘した駐車ブレーキ問題などによるリコール命令に初めて異議提起

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国土交通部が駐車ブレーキなどの不良問題で現代自動車にリコールを命じた。だが、現代車は「安全と直接的な関係がない」とし、リコール命令に異議を提起した。政府のリコール命令に自動車メーカーが異議を唱えたのは今回が初めてだ。

26日、国土部によると、20日に製作欠陥審査評価委員会を開き、「アバンテ」など3車種の真空パイプ損傷と「モハベ」ハブナットの緩み、「ジェネシス」「エクウス」のキャニスター(大気汚染防止装置)通気抵抗の過多、「サンタフェ」など5車種のRエンジン燃料ホースの損傷、「ソナタ」など3車種の駐車ブレーキの不点灯など、5件に対してリコールを求めた。このような欠陥は、現代車で勤務していた内部告発者のキム・グァンホ元部長が問題を提起したことが分かった。

現代車はリコールの通知に対して聴聞会の手続きを踏むと明らかにした。自動車メーカーが国土部のリコール決定に異議を提起したのは今回が初めてだ。国土部は行政手続き法に則って最低10日が過ぎた後、聴聞会を開いて強制リコールをするかどうかを決める。強制リコールに関する聴聞会が開かれるのも今回が初めてだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年04月26日 17:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]