韓国旅行「コネスト」 KOTRA「『失われた20年』克服した日本企業の戦略、積極的に参考にするべき」。韓国の経済ニュース
KONEST

KOTRA「『失われた20年』克服した日本企業の戦略、積極的に参考にするべき」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は11日、日本企業の長期不況対応事例を分析した報告書「低成長時代、日本企業の成長戦略分析と示唆する点」を発刊して、韓国企業はこれを参考にするべきだと明らかにした。

報告書によると、日本企業は市場・製品・価値・事業など4大差別化戦略で「失われた20年」を突破した。

報告書は「市場の側面から見ると、日本企業は徹底した現地化で勝負した」としながら「日本企業は新興市場を新しく巨大な消費市場と認識し、現地の顧客が感じる不便を解消しながら日本式顧客サービスを提供した点に注目するべきだ」と指摘した。

続いて、製品については「競争会社が真似することのできないヒット商品を開発することが日本企業の成功の秘訣」としながら「ユニクロはポーラフリースジャケット『フリース』と保温下着『ヒートテック』など、高機能・低価格の革新的製品を成功させた」と伝えた。

価値については「ドンキホーテはショッピングの楽しみを提供する時間消費型店舗という新たな領域を切り開いたほか、無印良品は消費者が求める楽しさとシンプルさという無形の価値を創り出した」と報告書は紹介した。

事業分野では「アサヒグループと富士フイルムは自身が得意な本業中心のM&A(企業の合併・買収)を活用して事業の多角化に成功することによって、安定した収益構造を構築した」と紹介した。

KOTRA関係者は「韓国経済が足早に低成長基調に入りつつある。低成長危機を先制的に対応するために、韓国企業の対応戦略づくりが急務だ」としながら「低成長時代には、非効率性だけを何とかしようとする近視眼的な変化は、究極的に企業生存に致命的になりうる。失われた20年を克服して再飛躍した日本企業の成長戦略に注目し直し、積極的に対応策を検討していくべきだ」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年04月13日 06:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]