韓国旅行「コネスト」 慰安婦被害女性とともに戦う日本の劇団-1。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

慰安婦被害女性とともに戦う日本の劇団-1

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「水曜デモをご存知ですか?水曜日になると、おばあさんたちは出かけていきます。おばあさんが若いころから築いてきた長い道を、これから、みんな一緒に歩いていきましょう」―。

23日の正午、ソウル市鍾路区(チョンログ)の日本大使館前。青い幕を背景に、11人の日本人と在日同胞が歌を歌っている。日本から来た「劇団水曜日」だ。劇団水曜日は日本軍慰安婦問題の解決のために活動してきた兵庫県宝塚市の市民団体だ。

劇団水曜日はこの日、第823回定期水曜デモで、「海を越えて手をつなぐ私たち」という演劇を披露した。日本軍慰安婦の被害女性8人と100人の人々が見守った。

白いチョゴリに黒い韓服(ハンボック、韓国の伝統衣装)のスカートを履いた団員が登場した。1幕の始まりだった。「ヨンス」と「セナ」役を演じる2人の団員は日本で韓国人として暮らすつらさを切々と訴えた。ぎこちない韓国語だった。11人の団員の多くは韓国語を話せない。そのため、この日の公演のために、韓国語の台詞を全て暗記したという。続いて、団員の田中ひろみさん(61)のナレーションが入る。

「神戸朝鮮(チョソン)高級学校舞踊部の生徒であるヨンスとセナは、宝塚市主催の50周記念行事の会場で、朝鮮舞踊を踊った後、日本人の女性から“朝鮮へ帰れ”という暴言を耳にしました。それから、民族差別をどうすれば拭いさることができるのか悩んでいます」
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年07月24日 12:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]