韓国旅行「コネスト」 ソウル・東大門 第3日曜は歩行者天国で世界文化を体験。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル・東大門 第3日曜は歩行者天国で世界文化を体験

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】外国人観光客も多いソウル・東大門で、DDP(東大門デザインプラザ)前の道路の一部が毎月第3日曜日に歩行者天国として開放され、世界各地の伝統文化に触れることができる場となる。

 初開催となる今月16日は、中国や日本、モンゴルなど北東アジアの伝統文化が紹介される。

 中央ステージでは中国伝統武術の太極拳や日本の空手の演武が行われる。モンゴルの移動式住居であるゲルの設置体験や中国伝統茶の試飲などのイベントもある。また、日本と中国の伝統衣装を着て写真を撮るコーナーが設けられる。

 会場のあちこちに市民アーティストによる音楽演奏や似顔絵、ドライフラワーなどの展示・体験コーナーがあり、ミニゴルフやバドミントンなど手軽にスポーツを楽しめる場も準備される。

 こうしたイベントは暑さが厳しい7~8月を除き、10月まで開催される。当日は午前9時から午後6時まで、DDP前の道路、奨忠壇路の8車線のうち3車線が通行止めになる。

 5月は「2017ソウル・アフリカフェスティバル」が開かれる。6月はラテンアメリカ、9月は東南アジア、10月は欧州をテーマに世界の文化を紹介する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年04月12日 08:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]