韓国旅行「コネスト」 国政介入の実態明らかに 関係者の判決を来月言い渡し=韓国。韓国の政治ニュース
KONEST

国政介入の実態明らかに 関係者の判決を来月言い渡し=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領(収賄容疑などで逮捕)を罷免に追い込んだ親友の崔順実(チェ・スンシル)被告らによる国政介入事件の実態が、来月以降、徐々に明らかになる。崔被告のめいのチャン・シホ被告、前文化体育観光部第2次官の金鍾(キム・ジョン)被告、崔被告の側近だったチャ・ウンテク被告、崔被告の紹介で朴容疑者を診療していた医師ら、起訴された関係者に対する判決言い渡しが来月予定されているためだ。

法曹界によると、ソウル中央地裁は来月18日、大統領の担当医でなかったにもかかわらず崔被告の紹介で朴容疑者に美容施術などを行った罪に問われている医師のキム・ヨンジェ被告、崔被告やその姉の名前で朴容疑者の診療記録を作成した罪に問われている医師のキム・サンマン被告らに対する判決を言い渡す予定だ。

 また、チャン・シホ被告と崔被告の推薦で次官に就いた金鍾被告の公判も、来月判決が言い渡される。両被告は、崔被告が実質所有していると疑われている韓国冬季スポーツ英才センターに支援金を出すようサムスングループに求めた職権乱用や強要の罪に問われている。

 崔被告の側近で文化界に影響力を行使した広告制作監督のチャ・ウンテク被告、政府系機関・韓国コンテンツ振興院の院長だった宋星ガク(ソン・ソンガク)被告の公判も、判決が来月中に言い渡される。両被告らは2015年、鉄鋼最大手ポスコの系列会社売却の優先交渉権者に選ばれた広告会社の代表に圧力をかけ、株式を不正に手に入れようとした強要未遂の罪に問われている。

一方、検察はサムスングループからの収賄、職権乱用、強要など13件の容疑が持たれている朴疑者を早ければ今週中にも起訴する予定にしている。2~3回の公判準備手続きを経て、来月から本格的に公判が始まる見通しだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年04月10日 10:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]