韓国旅行「コネスト」 パク・ユチョンさんを性暴行で虚偽告訴した女性、国民参加裁判を申請。韓国の芸能ニュース
KONEST

パク・ユチョンさんを性暴行で虚偽告訴した女性、国民参加裁判を申請

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
歌手で俳優のパク・ユチョンさん(31)から性暴行を受けたと虚偽告訴した容疑で起訴されたS被告(24)が国民参加裁判を申請した。4日、ソウル中央地裁刑事11単独のチョ・ジョンネ判事の審理で開かれた初公判でこのような立場を示したSは、先月23日にも弁護人を通じて国民参加裁判の意志確認書を裁判所に提出した。

S被告側の弁護人は「性暴行事件で、ユチョンさんに対する事情聴取だけが多く行われた」とし「Sさんは警察の段階で一度だけ事情聴取を受けただけで、対面尋問や嘘発見器などの捜査は一切行われなかった」と説明した。あわせて「多数陪審員の普遍性に立った判決を受けたい」と説明した。

これに対し、検察側とユチョンさん側の弁護人は「被害者ユチョンさんに対する2次被害が懸念される」とし「S被告はすでに検察・警察の取り調べで犯罪者だと判断されている。本裁判で被害者だと主張し、国民参加裁判を受けるなどというのは理屈に合わない話」と批判した。

裁判所は両者の意見と法規定を検討した後、国民参加裁判に回付するかどうかを決め、次の裁判日程を確定する方針だ。

S被告は昨年6月、江南(カンナム)警察署に「パク・ユチョンが2015年12月16日、ソウル江南の遊興飲食店ルームのトイレで私を監禁した後に強姦したので処罰してほしい」と告訴したが、取り調べの結果、合意の上で性関係を結んでいたことが分かり、誣告(虚偽告訴)容疑で起訴されていた。検察によると、S被告は他の女性がユチョンさんを性暴行容疑で告訴して巨額の合意金を受け取ったというマスコミ報道を見て告訴したことが分かった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年04月05日 10:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
鄭義溶氏と茂木氏が初の2者会談
キム・ゴウン、子ども病院に寄付
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
アンジー韓国と韓国映画への思い入れ
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
Apink5人が再契約 活動は6人
21.04.29
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]