韓国旅行「コネスト」 “北京五輪特需” 外国人選手たちによる韓国ラッシュ…1。韓国のスポーツニュース
KONEST

“北京五輪特需” 外国人選手たちによる韓国ラッシュ…1

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
21日午後、済州市外都洞(チェジュシ・ウェドドン)にある室内プール。

この日、済州を訪ねた日本代表水泳選手9人は、ウォーミングアップ後すぐプールに飛び込み、練習を開始した。日本代表チームの上野広治監督は「爽やかな空気と過ごしやすい気候が気に入っています。多大な練習効果がありそうです」と話した。日本水泳代表チーム第2陣の約60人も29日に合流して、五輪開幕直前まで済州に滞在し、北京入りする。

済州道のスポーツ支援を担当しているコ・ジュファンさんは「外国の代表チームの場合、宿泊費などの滞在費用として1人当たり1日に20万ウォンを使っているものと推算している」とし「五輪直前まで19カ国44チームの970人が済州で転地練習を行い、約26億ウォン(約2億7256万円)を落として行くだろう」と話している。

8月8日に北京五輪の開幕を控え、韓国がオリンピックによる特需を享受している。中国の大気汚染と訓練施設の不足を懸念した各国の代表チームが、現地に適応するために、キャンプを韓国で実施しているからだ。

22日現在、文化体育観光部と各地域によると、韓国で転地・合宿訓練を実施中、または実施予定の国は約40カ国(約140チーム、約2500人)にのぼる。北京五輪には205カ国から約1万5000人の選手と役員が出席する。韓国(400人)と中国(570人)を除けば、約5分の1(約18%)の人々が韓国を訪れるわけだ。

地域別に見ても、米国(米国のシンクロナイズドスイミング、カナダのテコンドー)、ロシア(トライアスロン)、ヨーロッパ(スペインのアーチェリー、フランスのテコンドー)、アフリカ(南ア共和国のビーチバレーボール、ナイジェリアのボクシング)、アジア(インドネシアのテコンドー)、オーストラリア(テコンドー)など、多くの国の選手たちが訪韓する。

全国的には約40カ国(約2500人)が平均して、約10日間滞在する場合、地域により差はあるが、約65億ウォン(約6億8869万円)の外貨が使用されるものと推定されている。そこに観光、広報など間接的な経済価値を合わせると、莫大な効果が予想されている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年07月23日 11:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]