韓国旅行「コネスト」 セウォル号、きょう午前に木浦港へ出発。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

セウォル号、きょう午前に木浦港へ出発

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
セウォル号が「最後の航海」を始める。海洋水産部はセウォル号を載せている半潜水式の運搬船「ホワイトマーリン」号が31日午前7時、木浦(モクポ)新港へ出発すると30日、明らかにした。

海水部と引き揚げ会社の上海サルベージは31日0時前後、半潜水式の運搬船に設置した浮力タンクの除去作業とセウォル号を半潜水式の運搬船に固定する作業を終えた。

海水部のイ・チョルジョ・セウォル号船体引き揚げ推進団長は「準備作業が遅れる場合、出港が多少遅れる可能性がある。最終決定は運搬船の船長が決定するだろう」と話した。

105キロの距離にある木浦新港への移動には8時間程度がかかるとみられ、31日中には港に到着する予定だ。木浦新港に到着すれば、セウォル号を埠頭に陸揚げ作業を行うことになる。この作業は5日程度がかかる予定だ。

セウォル号の陸揚げ作業が終われば、行方不明者の捜索員が安全に作業することができるように船体洗浄・防疫、船体の安全度および作業環境の調査などが行われる。それ以来、海水部・国民安全処(海洋警察・消防)、国立科学捜査研究院などでつくる捜索専門担当チームが行方不明者の捜索作業を行うことになる。海水部の金栄錫(キム・ヨンソク)長官は「陸上での行方不明者の捜索は4月10日ごろ始まるものとみられる」と話した。

一方、この日の午前に1時間の間、セウォル号を見回したキム・チャンジュン船体調査委員長は「船体切断が必ずしも最善の方法なわけではない」と話した。彼は、私見であると明らかにしてから「セウォル号が横になっており、所々に穴がある。客室を横にして穴を開けて入る方法があるのではないかと考える」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年03月31日 09:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]