韓国旅行「コネスト」 黄海経済自由区域が始動。韓国の経済ニュース
KONEST

黄海経済自由区域が始動

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
環黄海圏経済を主導する黄海経済自由区域庁が開庁した。京畿道(キョンギド)と忠清南道(チュンチョンナムド)は22日、忠清南道の唐津(タンジン)にある‘文芸の殿堂’で、李允鎬(イ・ユンホ)知識経済部長官、金文洙(キム・ムンス)京畿道知事、李完求(イ・ワング)忠南道知事ら500人余りが出席する中、開庁式を開き、本格業務に入った。

京畿道の平沢(ピョンテッ)・華城(ファソン)と忠清南道の唐津・牙山(アサン)・瑞山(ソサン)の5地区5505万平方メートル規模の黄海経済自由区域を管轄することになる。 初代黄海経済自由区域庁長は公募を通してキム・ソンベ京畿道経済政策補佐官(53)が任命された。

黄海経済自由区域庁は2025年までに3段階にわたり計7兆4458億ウォン(国費475億ウォン・地方自治体予算4779億ウォン・民間資本6兆9204億ウォン)を投入し、経済自由区域内に先端産業・国際物流・観光・研究団地を造成する。

黄海経済自由区域が本格開発されれば、インフラ造成、入居企業の生産活動など45兆ウォン(約5兆円)の生産誘発効果と、15兆5000億ウォンの付加価値誘発効果が発生すると期待されている。29万人の雇用効果も予想される。

◇解決課題が山積=北東アジア地域経済の発展成長動力という開発目的を達成するためには財源の確保が急がれる。特に総事業費の93%が民間資本であるため、民間資本および外資誘致の成果で事業の成敗が決まるとみられる。

京畿・忠清南道の緊密な協調も重要だ。両道の共同事業であるだけに、長所もある一方、責任の所在などをめぐって葛藤が生じる可能性も少なくない。

仁川(インチョン)経済自由区域庁など他の経済自由区域庁を上回る高い競争力を確保することも課題だ。特別法に基づいて指定された黄海経済自由区域は、京畿道地域の場合、大企業の工場新設が制限されるなど、各種首都圏規制をそのまま受けている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年07月22日 19:09
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者610人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]