韓国旅行「コネスト」 <W杯サッカー>180度変わった日韓の雰囲気、そして両監督の立場。韓国のスポーツニュース
KONEST

<W杯サッカー>180度変わった日韓の雰囲気、そして両監督の立場

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「このような無能な監督ではワールドカップ(W杯)本大会に行けない」。

最近不振が続いてるサッカー韓国代表のシュティーリケ監督(63)に対する批判ではない。日本代表の指揮官ハリルホジッチ監督(65)が半年前まで聞いていた声だ。シュティーリケ監督が常勝していた当時、ハリルホジッチ監督はファンの批判と更迭危機のため苦しんでいた。しかしわずか半年で両監督に対する評価は完全に変わった。現在、シュティーリケ監督は屈辱的な言葉と更迭を求めるファンの批判に直面している。一方、ハリルホジッチ監督は最終予選で3連勝し、批判の声を静めて支持を得ている。

両監督の立場が入れ替わったのは成績のためだ。シュティーリケ監督が名声を得ることになったのは2015豪州アジアカップで準優勝してからだ。2018国際サッカー連盟(FIFA)ロシアW杯アジア地域2次予選でも無失点で全勝した。しかしW杯本大会進出がかかる最終予選ではつまずいている。無気力な試合と理解しがたい戦術、さらに「韓国にはソリアのような選手がいない」などの軽率な発言でメディアやファンの反感を招いた。最終予選の第6、7戦で反転を狙ったが、中国に0-1と衝撃的な敗戦を喫し、シリアには苦戦して1-0で辛勝し、自身に対する不信感を解消するのに失敗した。

ハリルホジッチ監督はシュティーリケ監督とは正反対だ。日本はアジアカップ8強敗退の衝撃の中でハリルホジッチ監督を選任したが、最初から順調でなかった。ハリルホジッチ監督はアルジェリア代表を率いた当時と同じく就任初期から日本メディアと正面から衝突した。メディアの批判に強く反論し、公式記者会見の場から出て行くこともあった。ここに海外組起用問題、選手との不和まで浮上すると、日本サッカーファンは「ハリルホジッチ監督は無能」「一日も早く監督を交代するべき」と批判した。

しかしハリルホジッチ監督は成績でファンを黙らせた。最終予選第4戦まで2勝1敗1分けとB組3位だった日本はその後、サウジアラビア(2-1)、UAE(2-0)、タイ(4-0)に連勝し、組1位に浮上した。内容も良かった。従来の日本代表の主軸だった本田圭佑(31、ACミラン)、長谷部誠(33、フランクフルト)らが抜けた中、久保裕也(24、ゲント)などの若手選手が登場して活躍した。タイ戦の後「世代交代に成功した」という内部の評価とともにハリルホジッチ監督に絶賛が続いている理由だ。

成績によって世論はすぐに変わり、薄情と思うかもしれない。しかし自分の実力を証明して評価を変えたハリルホジッチ監督の例のように、今のシュティーリケ監督に必要なのは「選手のせい、メディアのせい」でなく「成績」だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年03月30日 09:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]