韓国旅行「コネスト」 宗教・市民・学生団体ら、ソウル各地で日本糾弾。韓国の政治ニュース
KONEST

宗教・市民・学生団体ら、ソウル各地で日本糾弾

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル22日聯合】宗教界をはじめ各界の団体が日本の独島領有権主張を声をひとつにして糾弾している。
 仏教、キリスト教など7大宗教指導者で構成された韓国宗教指導者協議会は22日に記者会見を開き、日本の独島領有権主張は「全世界を苦痛に陥れた帝国主義亡霊の復活だ」と非難した。日本に対し、独島領有権主張の中断を要求するとともに、韓国政府にも断固とした外交的対応を取るよう求めた。協議会は会見文を通じ「日帝が1905年に朝鮮半島を強制占領し奪い取った独島を、1世紀を越え再び侵奪しようというのは欲深い侵略根性を捨てられないせいだ」と主張、日本が周辺諸国から信頼されない理由はここにあると指摘した。

一方、ソウル市在郷軍人会の会員200人余りは同日、ソウル・鍾路の日本大使館前で「日本の独島強制占領野望糾弾大会」を開催した。日本は経済力だけを信じ歴史的真実を歪曲(わいきょく)し、北東アジアの歴史をよく知らない国々に欺まん戦術を仕掛けていると主張した。韓国政府は外交摩擦を恐れず、独島にも西海5島(黄海海上の北方限界線近くの5つの島)と同水準の国軍駐留と軍事施設設置を求めた。また、韓国民の自由な独島往来と駐韓日本大使の即刻追放を要求した。集会に続き参加者らは、日本の教科書に見立てて作った紙の模型を燃やすなどした後、日本大使館に抗議文を渡した。

このほか、大韓民国特殊任務遂行者会(HID)遺族同志会の6人はソウル・城北洞の駐韓日本大使官邸前でデモを行った。独立有功者と遺族で構成された光復会は午後、光化門で日本の独島侵奪を糾弾する集会を行う計画だ。大学生らによる団体「アスファルト農業活動隊」も、日本大使館前で日本の歴史歪曲を糾弾する単独デモを始めている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年07月22日 13:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]