韓国旅行「コネスト」 昆虫のオオウバタマコメツキ 韓国で初めて発見。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

昆虫のオオウバタマコメツキ 韓国で初めて発見

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本のみに生息するとされていた昆虫「オオウバタマコメツキ」(Cryptalaus yamato)が韓国で初めて確認された。

韓国山林庁の国立樹木園は21日、このほど東部、江陵の森でこのコメツキムシ約10個体が発見され、「カンヌンオオウバタマコメツキ」(仮称)と命名したと明らかにした。

 コメツキムシはカブトムシの一種で、希少種のカンヌンオオウバタマコメツキは体長が26~33ミリと、韓国で見つかったコメツキムシのうち最も大きい。

 ウバタマコメツキ類はアジア、欧州、アフリカ北部に15種が生息しているとされ、韓国ではそのうち2種が確認されている。

 オオウバタマコメツキはこれまで日本の奈良県、大阪府などの山林地域に局地的に分布する日本特産種とされてきたが、この10年間これらの地域では発見されていない。

 国立樹木園はウバタマコメツキが木の中に住む穿孔性の害虫の天敵であることから、カンヌンオオウバタマコメツキがシデの木など広葉樹につく害虫を駆除するために活用できると期待を寄せている。

 国立樹木園の李惟美(イ・ユミ)院長は、「日本の特産種とされてきた、カンヌンオオウバタマコメツキが初めて見つかった江陵の森は保全価値が高い」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年03月21日 11:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]