韓国旅行「コネスト」 世界は中国だけじゃない…韓流、新天地求めて進撃。韓国の芸能ニュース
KONEST

世界は中国だけじゃない…韓流、新天地求めて進撃

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
高高度防衛ミサイル(THAAD)体系配備による限韓令で、中国コンテンツ輸出で直撃を受けた放送局・企画会社・製作会社がいっせいに新天地の開拓に乗り出している。韓流の文化領土の拡張だ。

昨年8~11月、中国動画プラットホーム優酷などで同時放映されたSBS『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』が1話当たり40万ドル(約4500万円)で中国版権最高価格を更新したのを最後にドラマ輸出が実質的にストップし、これまで中国市場に依存しすぎていたという自省論とともに「脱中国」の動きが加速している。

(1)東南アジアにオーダーメード型チャネルの開局に乗り出した放送局

最も積極的な動きを見せているのは、収入が半分になってしまった放送局だ。1話当たり4万ドルで販売されたドラマ『星から来たあなた』以降、3年間で10倍近くふくれあがった中国版権の収入が事実上ゼロになったSBS(ソウル放送)は、人口2億5000万人を越えるインドネシアに目を転じていた。インドネシア現地のホームショッピング事業者である「lejel」と提携して、今月27日に韓流専門チャネル「SBS-IN」とホームショッピングチャネル「SBSShop」を同時に開局する。

コンセプトは明確だ。韓流ドラマ・芸能の他にビューティー番組『スタイルフォロワー』を新設し、韓国とインドネシアで同時放映しながら番組中に登場する化粧品をホームショッピングを通じて販売することだ。韓流スターの少女時代スヨンが司会をつとめ、メイクアップ・アーチストのチョン・センムル、モデルのカン・スンヒョン、アナウンサーのチェ・ギファンらが出演する。ユ・ヨンソクPDは「中国四川省でも『ブラックボックスから見た世の中』という番組で似たようなことをやってみたが、シャオミ(小米)などが低価格攻勢をかけてきて価格競争力が非常に落ちた」とし「韓流によって韓国化粧品に対する人気が高いので、東南アジア市場では十分に勝算があるとみている」と話した。SBSはこのモデルを今後マレーシアやモンゴルにも拡大させていく計画だ。

CJ E&Mも東南アジア市場に特別な努力を惜しんでいない。ことし1月、シンガポールで韓国映画だけを24時間放映するチャネル「tvN Movies」を開局し、続いてマレーシア・フィリピン・インドネシアなどに拡大していく方向で各国の事業者と協議している。これに先立ち、昨年10月にはベトナムとタイにそれぞれ現地法人「CJBlue Corp」と「TrueCJCreations」を設立して東南アジアを第2の拠点として新しい市場開拓に乗り出している。

(2)「再び日本へ」…列島に向かう企画事務所

芸能企画事務所は中国の代わりに日本進出の動きが活発になった。昨年、特定の人種や民族を社会から排除することを目的とする表現活動を防止する「ヘイトスピーチ抑止条例」が日本で施行され、「嫌韓流」に対する負担が軽くなったのも要因だ。

その最先端を走っているのはJYPエンターテインメントだ。デビュー1年で国民ガールズグループに成長したTWICE(トゥワイス)は、6月の日本進出を控えて先月末にデジタルアルバムを先行発売した。9人のメンバーのうち、日本人メンバーが3人(モモ・ミナ・サナ)含まれている事実が現地メディアの関心を引く中、本格的な活動はまだにもかかわらず「TT」ポーズなど人気要因の分析などが登場している。

2PMも活発な日本活動を続けている。昨年10月、東京ドームで2日間で10万人の観客を動員したのに続き、12月にはメンバーのJun.K(ジュンケイ)、1月にはテギョンがそれぞれソロコンサートを開いた。来月にはウヨンがソロアルバムを発売する。公演需要の高い日本は、アイドルメンバーがソロ活動するために適した舞台でもある。

T.O.P(トップ)の軍入隊で完全体活動が当面見られなくなったBIGBANGだが、メンバーのD-LITE(ディライト)はソロとして、来月日本ドームツアーで20万人の観客に会う予定だ。YGのWINNER(ウィナー)やiKON(アイコン)はデビュー直後から日本活動を併行するなどリスクを分散させてきた。特に、ことし下半期は一部のメンバーの軍入隊で空白があったSMエンターテインメントの東方神起、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の日本カムバックも予定されていてファンの大きな関心を引いている。

SMの東南アジア行きも目立つ。14日、インドネシア・ジャカルタを訪問したイ・スマン総括プロデューサーは「現地オーディションを開催してNCTインドネシアチームをはじめ、NCTアジアチームを設ける」としながら「韓国とインドネシア・中国・日本などアジアが力を合わせれば『東洋のハリウッド』を作ることができる」と明らかにした。

(3)グローバルプラットホームのニッチ市場狙う制作会社

中国輸出の道が閉ざされると、グローバルプラットホームに方向転換する制作会社も現れた。

昨年の設立以降、野心作として初めて制作したドラマ『マイ・オンリー・ラブソング』の放映日が不透明になると、制作会社FNCアドカルチャーは中国捜狐(SOHU)ドットコムとの契約を解消して190カ国で放映されているNetflix(ネットフリックス)を選んだ。

アン・ソクチュン代表は「当初2月の放映を予定していたが、サービスの開始日が不透明になり、これによるコンテンツ価値の下落を防ぐために契約を解消した」と明らかにした。昨年12月、中国LeTVで同時放映されたものの2回で打ち切りとなったKBS(韓国放送公社)第2テレビ『花郎(ファラン)』や、同時放映時期を調整しているうちに韓国での編成が遅れて興行に失敗したSBS『師任堂、光の日記』とは違い、実利を取ったものといえる。

これは、現地で自社制作したオリジナルコンテンツを必要とするネットフリックスと、事前制作を完了させたドラマを一日もはやく編成したい制作会社の利害が一致した事例でもある。青春ファンタジーものの『マイ・オンリー・ラブソング』はCNBLUEのイ・ジョンヒョンと女優コン・スンヨンが主役を演じている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年03月16日 15:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]