韓国旅行「コネスト」 <卓球>韓国女子代表チーム監督「中国コーチの助言受けたい」。韓国のスポーツニュース
KONEST

<卓球>韓国女子代表チーム監督「中国コーチの助言受けたい」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「韓国卓球のためにできる役割があれば、与えられた仕事に最善を尽くしたい」。

1980年代の卓球スター、安宰亨(アン・ジェヒョン)監督(52)が韓国卓球代表チームの重責をまた担うことになった。大韓卓球協会は9日、新しい女子卓球代表チームの監督に安監督を選任した。2015年3月に男子代表チームのコーチを務め、その後2年で女子代表チームを引き受けることになった安監督は、不振に陥っている韓国女子卓球を立て直す重責を負うことになった。

中国卓球スターの焦志敏氏(54)と1989年に結婚し、プロゴルファーの安秉勲(アン・ビョンフン、26)を息子に持つ安監督は、2015年に男子代表チームのコーチを引き受けて現場指導者として9年ぶりに復帰して話題を集めた。安監督はチョン・ヨンシク(未来アセット大宇)、イ・サンス(サムスン生命)など若い選手たちを父親のようなリーダーシップで育てながら、昨年マレーシア世界団体選手権3位、リオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)団体戦4位などに導いた。

東亜証券、韓国体育大、代表チームなど主に男子チームでの経験が多い安監督は、2006年に大韓航空の女子卓球チームを指導していたことがある。安監督は9日、「個人的に女子チームをそれほど多く見てきたわけではないので、『ちゃんとやっていけるだろうか』と心配する人もいた。難しい部分もあるだろうが、私にとっては新たな挑戦だ。選手たちの能力を引き上げられるように最大限理解し、可能性があるチームにしていきたい」と抱負を明らかにした。男子代表チームを指導しながら傍らで女子チームも見てきた安監督は「全体的に女子選手の水準が下方平準化されている。基本がかなり弱くなっている」と診断した。安監督が指摘するように、韓国女子卓球は昨年のリオ五輪団体戦で8強から脱落するなど、アジア圏でも4強に入るのが難しい水準まで落ちた。

安監督は、不惑の年齢で5年ぶりに代表チームに再合流したキム・ギョンア(大韓航空)を一例に挙げた。安監督は「引退してから再び選手になり自力で代表チームの選手になったのはすごいことだ。だが、韓国女子卓球全体として見ると心配な一断面だ。守備典型のキム・ギョンアに勝てる選手が多くないということは、それだけ力が弱まっていることを示している」と話した。

あわせて、安監督は「世界最強」中国出身コーチの招へいに伴う代表チームの戦力向上効果を期待した。卓球協会は競技力向上委員会を通じて初めて中国出身コーチを女子代表チームに投入することを決めた。卓球協会関係者は「中国代表チームを指導した経験のある人を迎え入れる。現在、中国側と調整段階であり、来月のアジア選手権を控えて招へい作業を終える計画」と明らかにした。韓国卓球は、これまで国内指導者だけで代表チームを指導してきたが、競技力が向上しないので、外部指導者の招へいで一種のショック療法を加えることになった。安監督は「弱くなった基本技を底上げするために理論に明るく、たくさんの先進技術を持っている中国コーチを通じて多くの助けを受けられるはずだ。どのように強化するべきか、知っているところが多い」としながら「全体的な構想は監督が描くが、技術的な要素は中国コーチが関連した役割を果たすことになるだろう。私も助言を多く受けたい」と話した。

短期的には4月のアジア選手権と5月の世界選手権、長期的には22018年アジア競技大会ジャカルタ大会と2020東京五輪を見据えて準備することになる安監督は「多くの人々が韓国女子卓球に対して悲観的に考えている。持っているものを少しずつ向上させながら、希望を持って前進できるような変化を引き出してみたい」と語った。このような安監督に、妻である焦志敏氏の小さくない役割にも期待がかかる。焦志敏氏は現在、事業家として活動している。「妻は私にとっては秘線(陰の実力者)」と冗談調で紹介した安監督は「足りない部分や必要な部分があれば、妻の助けも借りたい」と話して笑った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年03月10日 15:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]