韓国旅行「コネスト」 <WBC>「プレミア12」制した韓国の1次ラウンド敗退…当時の威容はどこへ?。韓国のスポーツニュース
KONEST

<WBC>「プレミア12」制した韓国の1次ラウンド敗退…当時の威容はどこへ?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国は2015年11月に開催されたWBSC「プレミア12」で優勝した。しかし1年4カ月後に開催された2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では1次ラウンド敗退が決まった。

韓国代表は6日のWBC1次ラウンドA組初戦でイスラエルに1-2、7日の第2戦でオランダに0-5で敗れ、2次ラウンド進出に失敗した。韓国は9日の台湾戦で勝ってこそA組最下位を避け、次回大会で予選ラウンド降格を免れる。

WBSCプレミア12で日本と米国を退けて優勝した韓国の衝撃的な1次ラウンド敗退をめぐり、さまざまな原因が取り上げられている。その中でも「中心打線の不振」が最も大きな原因に挙げられている。イスラエル戦、オランダ戦で韓国の3、4、5番打者は25打席23打数4安打2四球と振るわなかった。中心打線に本塁打どころか、打点も一つもなかった。特にプレミア12準決勝の日本戦で大逆転の立役者となった4番打者の李大浩(イ・デホ)は今大会2試合で1安打に終わった。

一方、日本は違った。日本は7日、キューバを相手に11-6で勝った。8日の豪州戦は4-1で勝利し、2次ラウンド進出を確実にした。日本が善戦したのは中心打線のためだ。キューバ戦では11点のうち4点が、豪州戦では4点のうち3点が中心打線から生まれた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年03月09日 13:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
ポン・ジュノ監督、米憎悪犯罪に言及
サムスン電子が大規模な中途採用実施
BTS日本曲ビルボードチャート入り
JYPが手がけるITZYの新曲
韓国の新規コロナ感染者731人
失業率悪化も、就業者数はプラスに
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
歌手オ・ジョンヒョク、12日に結婚
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]