韓国旅行「コネスト」 ヒトが痛み感知するように…韓国研究陣、宇宙船発射体の損傷を突き止める技術開発。韓国の経済ニュース
KONEST

ヒトが痛み感知するように…韓国研究陣、宇宙船発射体の損傷を突き止める技術開発

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国研究陣が宇宙船発射体などの内部損傷を即座に確認できる技術を開発した。

韓国標準科学研究院(KRISS)は、複合材料の損傷を把握する「光ファイバー感知神経網技術」を世界で初めて開発したと7日、明らかにした。これは二つ以上の材料を混合して作る複合材料に光ファイバーを埋め込み、材料内部の損傷を確認する技術だ。

複合材料は軽くて剛性が高いため、航空宇宙構造物や自動車、船舶などの材料として注目されていている。だが、損傷が発生した場合、物理的強度が一定でないため、正確な損傷部位を突き止めるのが難しいのが短所だ。特に、宇宙船発射体に使われる複合材料は、衝撃を受けて内部が損傷しているのに表面だけ復旧して内部の状態が分からないままで爆発事故などの原因になる。

このような欠点を克服するために、研究チームは複合材料にアルミニウムでコーティングした光ファイバーを埋め込み、損傷の位置とその程度を正確に把握できるようにした。つまり、損傷が発生した場合、材料の変形パターンが光ファイバーに残って損傷部分とその程度が分かるというしくみだ。

研究チームは「ヒトの神経網が痛みや温度、圧力などを感知してその感覚を脳に伝えるように、構造物も光ファイバーを通じて損傷を感知するような神経網の技術を開発した」とし「産業全般に使われる複合材料の、なかなか見つけにくい衝撃損傷を有効に検出できる技術」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年03月08日 06:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのツアー映画 米授賞式で受賞
韓国国防部、将兵への粗末給食認める
21日 次期防疫レベルを発表
文大統領 民主主義、コロナ克服に
韓国の新規コロナ感染者528人
鬼滅の刃 累積観客200万人突破
BTS 米番組のコンサートで一番手
AZ製ワクチン接種の50代警官死亡
IUが総額5億ウォンを寄付
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.05.14
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]