韓国旅行「コネスト」 三一節98周年、2つに分かれた大韓民国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

三一節98周年、2つに分かれた大韓民国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
98周年の三一節(独立運動記念日)の1日、ソウルの都心で一日中、太極旗(韓国の国旗)が翻った。午後2時、世宗大路と太平路に集まった「大統領弾劾棄却のための国民総決起運動本部」(弾棄国)の集会参加者は太極旗を力強く振った。3時間後、「朴槿恵(パク・クネ)政権退陣非常国民行動」(退陣行動)が主催したろうそく集会でも太極旗が手から手に伝えられた。この太極旗の上には黄色いリボンが付けられていた。同じ太極旗だったが、違う太極旗だった。

三一節の広場を覆った太極旗は1919年の万歳運動と15年前のワールドカップ(W杯)の応援当時とは違い、国民を一つに抱き込むことはできなかった。弾棄国は「三一節宣言文」という発表文で、「日帝より残酷な不義で武装した勢力が1ウォンも受け取っていない大統領を弾劾しようとしているため、太極旗を持つことになった」と主張した。弾劾審判事件の大統領側代理人である金平祐(キム・ピョンウ)弁護士(72)は「憲法裁判所のむやみな審理結果に服従するのは北の人民と変わらない」と述べた。青瓦台(チョンワデ、大統領府)に向かった弾棄国の行進には軍歌「滅共の松明」が流れた。

光化門(クァンファムン)広場で開かれた退陣行動のろうそく集会は雨の中で進行された。レインコートを着た参加者は「say弾劾」という歌が流れる中で「大統領弾劾認容万歳」を叫んだ。

双方が青瓦台付近まで行進する過程で物理的な衝突が懸念された。警察はバスを並べて壁を作り双方を分けた。

三一運動の精神が雨天のように輝きを失ったこの日、独立活動家・朴健(パク・ゴン)の孫パク・ウォンシク光復会江南区支会長(78)は「光化門を通過しながら双方が対立するのを見て涙が出た」と語った。独立活動家・洪顕周(ホン・ヒョンジュ)の孫で韓国戦争(朝鮮戦争)に参戦した国家有功者ホン・ウェチャン光復会西大門区支会長(86)は「1919年の犠牲で独立し、その美しい日が今日だ。よりによってどうして今日、旧韓末にしたようなことをするのか」と嘆いた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年03月02日 14:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]