韓国旅行「コネスト」 ドラマ「師任堂、色の日記」、韓国を超えて東南アジアで視聴率1位に。韓国の芸能ニュース
KONEST

ドラマ「師任堂、色の日記」、韓国を超えて東南アジアで視聴率1位に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
『師任堂(サイムダン)、色の日記』(以下、『師任堂』)が海外でも視聴率と話題性を圧倒してブームを巻き起こしている。

SBS(ソウル放送)水木ドラマ『師任堂』はシンガポール・マレーシア・インドネシアなど東南アジア地域に放送されるOh!K・Pay-TV・台湾GTV-Dでいずれも同時間帯の視聴率1位を上げる快挙を成し遂げた。

特に、Oh!Kチャンネル内のコリアン・ゼネラル・エンターテインメント分野で55%の視聴率を上げ、最上位を占める気炎を吐いた。同時間帯のライバル競争会社より230%をリードした視聴率となり、熱い反応を得ている。シンガポールをはじめとする現地メディアでも『師任堂』の視聴率を連日報道して熱い関心を示している。

台湾のGTV-Dも同時間帯視聴率で1位となり、大きな話題を振りまいた。台湾GTVは『チャングムの誓い』の放映でセンセーショナルな韓流をリードした台湾の主要チャネル。『師任堂』は同時間帯視聴率1位はもちろん、歴代韓国ドラマの視聴率に比べても高い数値を記録し、ドラマに向かっている期待や関心を確認することができる。

より注目されるのは現地での反応だ。それぞれ13年、4年ぶりにカムバックした女優イ・ヨンエと俳優ソン・スンホンの歳月が止まったかのようなビジュアルと熱演が注目を集めた。緻密な考証や専門家が工夫した韓服・美術・小道具など韓国の色や風味を表わす美しい映像美が心をとらえている。師任堂とソ・ジユンという2人の人物を前面に出したドラマという点も主な視聴層である女性の心を惹きつけた。イ・ヨンエ、ソン・スンホン、オ・ユナなど俳優および女優が本格的に登場する第5話以降からより弾みがつく見通しだ。

『師任堂』は、韓国美術史を専攻した大学講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ扮)がイタリアで偶然に発見した師任堂の日記に隠された秘密を過去と現在を行き来しながら追跡していくストーリー。天才画家である師任堂の人生や「朝鮮版ギャツビー」と言われるイ・ギョム(ソン・スンホン扮)との不滅の愛を描いた作品だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年02月10日 14:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]