韓国旅行「コネスト」 新大久保駅事故の李秀賢さん描いた映画 東京で4日公開。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

新大久保駅事故の李秀賢さん描いた映画 東京で4日公開

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【東京聯合ニュース】2001年に東京のJR新大久保駅でホームから落ちた日本人男性を助けようとして亡くなった韓国人留学生、李秀賢(イ・スヒョン)さん(当時26)を描いたドキュメンタリー映画「かけはし」が4~17日、東京・渋谷のアップリンクで公開される。

 生前、「韓国と日本の懸け橋になりたい」と話していた故人の願い通り、冷え込んでいる両国関係改善につなげたいとの期待が寄せられている。

 日本で語学研修中だった李さんは酒に酔って線路に転落した男性を助けようとして電車にひかれ死亡した。当時、李さんの死は日本で大きな反響を呼び、韓流ブームの素地をつくったともいわれる。

 映画は李さんの知人を通じて故人の生前の姿を伝え、「李秀賢奨学金」を受けた留学生らも紹介する。

 事故後、李さんの両親は日本人らが募った弔慰金など1000万円を日本で勉強しているアジアの留学生を支援する奨学金に寄付した。

 李さんの父、李盛大(イ・ソンデ)さんは「息子は人間愛から(線路に転落した人を助けようとして)行動を取った。韓日関係がぎくしゃくしていて胸が痛い」として、「映画が両国関係に良い影響を与えればと思う」と話した。

 映画は全国各地での巡回上映を目指している。

kimchiboxs@yna.co.kr
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年02月03日 14:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]