韓国旅行「コネスト」 平昌冬季五輪入場券 9日から前売り開始。韓国のスポーツニュース
KONEST

平昌冬季五輪入場券 9日から前売り開始

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】2018年平昌冬季五輪・パラリンピック開幕まで1年となる2月9日から入場券の前売りが始まる。

 大会組織委員会は2日、「平昌冬季五輪入場券のオンライン申し込みを9日午後2時から4月23日まで受け付ける」と明らかにした。

 オンライン1次前売りは抽選形式で行われ、結果は5月8日に発表される。支払い方法はVISAカードと口座振替のみ可能だ。

 1人あたり購入可能な入場券の枚数は50枚(人気競技は1競技につき4枚、それ以外の競技は8枚まで)。

 前売りの申し込みはホームページ(www.pyeongchang2018.com)から行うことができる。

 今回の前売り期間に販売される入場券の枚数は人気競技が全体の60%、それ以外の競技は80%程度だ。

 人気競技に指定された種目は開会式、閉会式をはじめ、ショートトラック、フィギュアスケート、スピードスケート(男子1万メートルを除く)、スキージャンプ決勝、カーリング決勝、男子アイスホッケー(準決勝以上)、女子アイスホッケー(決勝)だ。

 オンライン2次前売りは9月5日から行われ、抽選なしで購入できる。現地販売は10月から大会期間中まで行われる。

 人気が高いショートトラック、フィギュアスケート、スピードスケートの入場券は15万ウォン(約1万5000円)から、ボブスレーやリュージュなどの競技の入場券は2万ウォン(予選)から購入できる。

 開会式と閉会式の価格は22万ウォンから150万ウォン(閉会式は95万ウォンまで)で、14年のソチ五輪よりも低い価格だ。

 国家有功者、障害者、65歳以上の高齢者、青少年などは入場券を割引価格で購入できる。

 入場券の購入者は競技場間を結ぶシャトルバスを利用でき、五輪関連展示館と各種イベントが開かれる会場に無料で入場できる。

 組織委は9日、公式カウントダウンイベントが開催される江陵ホッケーセンターで入場券販売日程と購入方法の説明などを行う予定だ。

 平昌冬季五輪の入場券は開・閉会式と各競技で計118万枚発行され、このうち70%は韓国、30%は海外で販売する予定だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年02月02日 16:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]