韓国旅行「コネスト」 「人口呼吸器の取り外し禁止」…尊厳死申請棄却。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「人口呼吸器の取り外し禁止」…尊厳死申請棄却

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

植物状態で病院に入院している70代の高齢者の家族が、人工呼吸器の取り外しを求めて、病院と医師を相手に提訴した仮処分申請が棄却された。

ソウル西部地方裁判所民事21部(部長判事キム・クンス)は10日「植物状態のキム某さん(75、女)をめぐり、キムさんの子ども4人が、先月9日、新村(シンチョン)セブランス病院と主治医のパク某教授を相手に提訴した延命治療の中止を求める仮処分申請を棄却した」と明らかにした。キムさんの子どもらは「母親が尊厳を持って、生涯を終えられるように、治療行為を中止し、退院できるよう計らってほしい」と求めてきた。

裁判府は決定文で「治療を中断すれば、患者が死亡する可能性がある場合において、患者の自己決定権を尊重できない」と棄却理由を明らかにした。

家族はこれまでに2度行われた公判で「患者が意味のない治療を受け付けない“自己治療決定権”を認めてほしい」と要請した。家族側の弁護士は「延命治療の中断をどのように解釈するかの違いだ。患者の人生の質を落としてまで延命処置を行うことは誤っている」と主張した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年07月11日 08:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]