韓国旅行「コネスト」 金元秘書室長と趙前長官を再召喚…朴大統領のブラックリストとの関連を集中調査。韓国の政治ニュース
KONEST

金元秘書室長と趙前長官を再召喚…朴大統領のブラックリストとの関連を集中調査

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チームが金淇春(キム・ギチュン)元大統領秘書室長と趙允旋(チョ・ユンソン)前文化体育観光部長官を22日に再召喚する。特検チームは金元室長と趙前長官をそれぞれ召喚し、いわゆる「文化界ブラックリスト」の作成と執行などに対して追及する計画だ。特に朴槿恵(パク・クネ)大統領がブラックリスト作成過程に介入したのかどうかを集中的に調査する方針だ。

これに先立ち特検は21日にも2人を召喚したが、金元室長は健康上の理由で応じなかった。このため金元室長がこの日の特検の召喚要求に応じるかは不透明だ。

一方、彼らの再召喚を翌日に控えた21日、朴槿恵大統領側はブラックリスト作成を指示したという疑惑を全面否認した。特検はブラックリストの作成は朴大統領の指示に従ったものとみている。これに対して朴大統領側のファン・ソンウク弁護士は「だれにも指示した事実はない」とし、特検と関連報道をした中央日報を相手取り法的対応に出る考えを明らかにした。ファン弁護士はまた「特定勢力はこれ以上世論操作をやめるよう望む」と付け加えた。

国会弾劾訴追委員会がブラックリスト問題を弾劾理由に追加する方針である中で朴大統領側が積極的に対応に出たものだ。だが特検の追加召喚調査を翌日に控えたタイミングでこのように法的対応を予告し、朴大統領側が「世論操作」という表現で特検チームを圧迫する中、拘束状態である金元室長と趙前長官の2人にガイドラインを提示するのではないかとの疑惑もふくらんでいる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年01月22日 09:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]