韓国旅行「コネスト」 現職閣僚を逮捕 反朴政権文化人リスト疑惑で。韓国の政治ニュース
KONEST

現職閣僚を逮捕 反朴政権文化人リスト疑惑で

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権に批判的な芸術家や俳優ら文化・芸術界関係者をリストアップした「ブラックリスト」が作成されていたとの疑惑をめぐり、特別検察官チームは21日午前、金淇春(キム・ギチュン)元大統領秘書室長(77)と趙允旋(チョ・ユンソン)文化体育観光部長官(50)を職権乱用権利行使妨害などの疑いで逮捕した。一連の事件で現職閣僚の逮捕は初めて。

逮捕状の可否を審査したソウル中央地裁は「犯罪事実が認められ、証拠隠滅の懸念がある」と発付の理由を説明した。

 趙容疑者は青瓦台(大統領府)政務首席秘書官だった2014年6月~15年5月にリスト作成・管理に関与した疑いがもたれている。リストは朴政権に批判的な文化・芸術界関係者を政府の支援対象から排除する目的で作られたとされる。

 金容疑者は秘書室長だった2013年8月~15年2月にブラックリストの作成と管理を主導し、リストの作成・管理に反対するか非協力的だった文化体育観光部関係者を辞職させるよう指示した疑いもある。

 リストは約1万人規模に上るとみられており、特別検察官チームは朴大統領も関与していた疑いがあるとみて調べている。

 特別検察官チームはまた、朴大統領に絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件の真相解明に取り組む国会国政調査特別委員会の聴聞会で両容疑者がリストの存在を知らないという趣旨の証言をしたことを偽証と判断し、国会での証言・鑑定に関する法律違反(偽証)の容疑も適用した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年01月21日 08:06
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]