韓国旅行「コネスト」 旧正月の海外旅行 今年は日本など近距離方面増加=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

旧正月の海外旅行 今年は日本など近距離方面増加=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】旧正月(今年は1月28日)の連休を利用し近距離の海外都市へ出掛ける韓国人旅行客が増加する見通しだ。
今年は連休期間(1月27~30日)が短いため日本、中国、東南アジアなど近距離の旅行先が好まれているためとみられる。

韓国旅行最大手のハナツアーは、26日から28日の間に出発する同社のパッケージツアーの利用者のうち近距離旅行に出掛ける人が90%近くに上るとの見通しを示した。

 暖かい東南アジアへの旅行や日本への温泉旅行を計画している人が増えているのに加え、旧正月や秋夕(中秋節)の連休には家族旅行が多くなるためグアム、サイパンなど南太平洋地域への旅行者も増えているという。

 同社関係者は「旧正月連休まで2週間残っているため予約が入り続けている。連休期間が5日だった昨年の旧正月とほぼ同じ水準を記録すると予想される」と話した。

 旅行大手のモドゥツアーも旧正月連休の近距離海外旅行が人気を集めると予想した。

 同社の12日現在の海外旅行予約率と、昨年の旧正月連休2週間前の予約率を比べると、東南アジアと台湾はそれぞれ40%増、グアムは50%増となった。

 インターネット旅行大手インターパークツアーでも、日本行きや東南アジア行きの航空券の予約率が高い。12日現在、同社が販売した国際線航空券を目的地別にみると、大阪がトップを占め、次いで福岡、バンコク、台北、東京の順だった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年01月13日 10:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]