韓国旅行「コネスト」 朴大統領、セウォル号沈没過程をテレビで一度も確認しなかった。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 朴大統領、セウォル号沈没過程をテレビで一度も確認しなかった

朴大統領、セウォル号沈没過程をテレビで一度も確認しなかった

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
朴槿恵(パク・クネ)大統領側が10日、憲法裁判所に提出した「セウォル号7時間」関連答弁書に対し、裁判所は追加疏明を要求した。朴大統領側は、裁判所が弾劾審判第1回準備期日の時に説明を要求してから19日ぶりにA4用紙17ページ分の答弁書を提出した。

李鎭盛(イ・ジンソン)裁判官は「相当部分は大統領が主張するセウォル号惨事当日の報告・指示についてだけ記載されている」とし「大統領の記憶を反映させて当日の言動を明らかにするべきなのに、答弁書は(憲裁の)要求を十分満たしていない」と指摘した。裁判所が追加疎明を要求した内容は▼朴大統領がセウォル号沈没をいつ最初に認知したのか▼午前9時を越えて沈没報道が出てきたがテレビを通じてこれを確認したか▼金章洙(キム・ジャンス)当時国家安保室長との7回分の通話を立証する記録があるか--などだ。

朴大統領側は大統領のセウォル号7時間に対する答弁書を裁判後に取材陣にも配布した。2014年4月16日午前9時53分から午後5時30分までの7時間余りの間の朴大統領の言動を33の時間帯に分けて説明した表も含まれていた。朴大統領側は「4月16日は公式日程がなく、朴大統領のコンディションも良くなかったため官邸執務室で仕事をしていた」とし「大統領が現在いる所を勤務先と見るのが憲法学者の通常の見解」と主張した。

朴大統領側はセウォル号沈没第一報を受けた時間が国家安保室から事故の現況書面報告を受けた午前10時だと主張した。セウォル号に乗っていたチェさんが当時119に通報したのは午前8時52分、テレビ報道が出てきたのは午前9時19分だった。大統領側の答弁書に対し、セウォル号惨事の遺族や市民団体で作る「4・16連隊」は「海洋警察が午前9時22分、青瓦台(チョンワデ、大統領府)と交信した録音記録がある」とし「午前10時の初報告はうその可能性がある」と主張した。大統領側答弁書には、海洋警察と青瓦台の交信、交信時点と朴大統領が報告を受けるまでの38分間の時差についての説明はなかった。

答弁書によると、朴大統領は午前10時15分に金章洙当時国家安保室長に直接電話をかけて、「一人の人命被害も出さないように」と指示した。その後、海洋警察庁長にも「特攻隊を投じてでも人員を救助をせよ」と電話で指示した。だが、大統領側は通話事実を立証する朴大統領の通話記録は提出しなかった。4・16連隊はこの部分に対しても「セウォル号特別調査委員会の第1回聴聞会に出席したキム・ソクキュン当時海洋警察庁長が大統領の電話を直接受けたかどうかはっきりと説明できなかった」とし「代理指示の疑いが依然として残っている」と主張した。

朴大統領は午前中、各関係機関からセウォル号の報告を受け取りつつもセウォル号沈没過程をテレビで確認しなかったと大統領側は説明した。李中煥 (イ・ジュンファン)弁護士は「朴大統領が官邸でテレビを見ていなかったものと承知している」と述べた。セウォル号は午前11時30分ごろ、船首だけを残して完全に水の中に沈んだ。

朴大統領は午後1時30分に海洋警察から「190人追加救助はされなかったようだ」という報告を受けて惨事の実情を認知した。その後、朴大統領は金室長に「正確な救助状況を確認せよ」という指示を与え(午後2時11分)、「370人救助人員は事実ではない」という訂正報告を受けた(午後2時50分)。

答弁書内容は朴大統領が1日に緊急記者懇談会で明らかにした内容と大同小異だ。朴大統領は午後3時にチョン・ホソン前付属秘書官(48、拘束)に中央(チュンアン)対策本部訪問準備を指示した。その35分後には美容担当者を官邸に呼び、約20分間、頭のセットをしてもらった。朴大統領は午後5時15分に中央対策本部を訪問した。セウォル号惨事の第一報を受けてから7時間15分後のことだった。

大統領側はこのような内容に基づき、「朴大統領が職務を疎かにして生命権保護義務を怠ったという弾劾理由は的外れ」と主張した。朴大統領側は「誤った報告とメディアの誤報が重なり混乱が大きかった」とし、「出勤しなかった」という主張に対しては「大統領の日常は出退勤概念ではなく24時間在宅勤務体制」と主張した。

この日の弁論に証人として出廷が予定されていた「国政壟断」核心3人衆の崔順実(チェ・スンシル)氏(61、拘束)、安鍾範(アン・ジョンボム)前青瓦台政策調整首席(59、拘束)、チョン・ホソン前付属秘書官は全員理由書を提出して欠席した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年01月11日 09:03
コネスト関連記事
  • 韓国の歴代大統領
  • コネストの目!ニュースで見る韓国~2014年春編~
  • 【NOW!ソウル】 いつまでも忘れません
  • 韓国大統領退陣要求デモ「ろうそく集会11.26」
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • <崔順実ゲート>困惑したサムスン「代価を期待して支援金を出したわけではない」
  • 文化界のブラックリストで 前文化体育観光部長官ら逮捕=韓国
  • 憲法裁が「ダメ出し」 朴氏側提出のセウォル号事故当日報告
  • <崔順実ゲート>サムスンの「心臓部」を狙った韓国特別検察官チーム
  • 安哲秀氏、潘基文氏との連帯説に「低級なシナリオ」
  • 関連記事
  • 朴大統領の「空白の7時間」答弁書は不十分…「再提出を」
  • 11回目のろうそく集会は涙の海…セウォル号生存者も参加=韓国
  • <朴大統領弾劾審判>朴大統領「すべて真実ではない」 全容疑に反論
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    「ダサソー」に罰金 敗訴後も営業
    韓国、実質所得7年ぶり減少
    スケート アジア大会で過去最高
    弾劾の賛成派・反対派が集会開催へ
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    キム・ヨナの後輩たち、メダルに挑戦
    ZE:Aグァンヒ来月13日軍入隊
    現代自・米品質調査で歴代最高の6位
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]