韓国旅行「コネスト」 朴大統領「今年はいろいろなことあった」 静かに新年迎える準備。韓国の政治ニュース
KONEST

朴大統領「今年はいろいろなことあった」 静かに新年迎える準備

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は多事多難な一年だった2016年を終え、静かに新年を迎える見通しだ。
9日に国会で弾劾訴追案が可決され、職務が停止してから3週間、外部との接触を控えている朴大統領は年末年始も青瓦台(大統領府)内の官邸で憲法裁判所の弾劾審理などに備えるとみられる。

 今回は新年のあいさつや軍の兵士を激励するメッセージを出さず、1月1日のソウル顕忠院(国立墓地)参拝も行わない。職務が停止されている状況を考慮した。

 ただ、元日には青瓦台の参謀らとの朝食会を行うという。例年のように閣僚ら政府高官は出席しない。

 朴大統領はこの日、官邸を訪れた韓光玉(ハン・グァンオク)大統領秘書室長らと面会し、今年を振り返った。出席者によると、「今年一年はいろいろなことがあった。お疲れ様」などと述べたという。

 弾劾案可決後、「血の涙が出るという言葉の意味がようやく分かった」などと辛い心境を明かしていた朴大統領は最近元気を取り戻し、落ち着いて日常を過ごしているとされる。

 29日には代理人らと面会し、積極的に法的対応について議論したという。

 青瓦台の関係者は「憲法裁の弁論準備手続きがウォーミングアップだったとしたら、弁論は本ゲームのため、生きるか死ぬかでやる」と述べた。

 約2カ月間、朴大統領と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告をめぐる疑惑や毎週週末にソウル都心で行われた大規模な抗議集会などへの対応に追われていた青瓦台関係者は「2カ月がまるで2年のように感じられた」「激動の一年だった」などと感想を述べている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年12月30日 16:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]