韓国旅行「コネスト」 <水泳>朴泰桓「より良いトレーニング環境がもっと整えば、良い成績出す自信ある」。韓国のスポーツニュース
KONEST

<水泳>朴泰桓「より良いトレーニング環境がもっと整えば、良い成績出す自信ある」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「より良いトレーニング環境さえ整えば、良い成績が出せる」

「マリンボーイ」朴泰桓(パク・テファン、27)が2018年1月のアジア競技大会まで現役として選手生活を継続するという意志を見せた。2020東京オリンピック(五輪)は、出場することになれば仁川市(インチョンシ)の支援を得て最善を尽くす見通しだ。

朴泰桓は21日午前、仁川市役所で劉正福(ユ・ジョンボク)市長(59)と懇談会を行った。彼は懇談会の後、記者会見を通じて「選手生活をいつまで続けられるかについて今は申し上げることはできない。しかし、しばらくは選手生活を継続するつもり」とし「来年の世界選手権大会(ハンガリー・ブダペスト)など、今後の計画を立てていくためにはトレーニング環境がもう少し整えばという希望がある」と話した。

朴泰桓は11月、東京で開かれたアジア水泳選手権大会と今月初めにカナダで開かれた2016国際水泳連盟(FINA)ショートコース世界水泳選手権大会で合わせて7つの金メダルを取った。特に、ショートコースの大会では男子自由型200メートル、400メートル、1500メートルなどで3冠を達成し、1500メートルでは14分15秒51を記録して大会新記録およびアジア新記録を更新した。

トレーニングさえまともに行われれば、より良い成績を出す自信がある。彼は「2016リオデジャネイロ五輪以降、トレーニングするのが大変だった。トレーニングにもう少し集中できれば、より良い成績を出すことが可能だろうと期待している」と強調した。また、「今は休んでいるが、韓国で準備しながらトレーニングを始め、『文鶴(ムンハク)朴泰桓プール』で泳ぎたい。そして、そうなると思う」と伝えた。

仁川市体育会の関係者は「朴泰桓が2018年まで仁川市庁所属で泳ぐ予定だ。2018年インドネシア・ジャカルタでアジア競技大会が開かれるので全面的に支援する。2020年東京五輪まで見据えて支援していきたい」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年12月21日 15:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]