韓国旅行「コネスト」 チョンセ通じた住宅購入、さらに厳しく。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

チョンセ通じた住宅購入、さらに厳しく

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
借家人が支払った保証金などで代金を払いマンションを購入する住宅購入方法が、首都圏では日々難しくなっている。

チョンセ(韓国では一定金額を保証金として払い約2年間家を借りるのを「チョンセ」という)を通じて借家人から得た保証金を投資してマンションを購入する場合、2年前に比べて、ソウルは平均1億834万ウォン(約1200万円)が、京畿(キョンギ)は6254万ウォンが、それぞれさらに必要になったことが、調査により分かった。

不動産情報会社・不動産サーブが8日に伝えたところによると、05年7月初旬にソウル地域マンションの平均取引価格とチョンセ価格はそれぞれ3億8419万ウォンと1億5569万ウォンで、チョンセを通じてマンションを買う場合、その差額の2億2850万ウォンで住宅を買うことができた。

しかし、この2年間住宅価格が急上昇し、今年7月初旬現在の平均取引価格(5億2759万ウォン)とチョンセ価格(1億9075万ウォン)の格差は、05年に比べて1億834万ウォン増の3億3684万ウォンにのぼる。ソウル江南区(カンナムグ、2億5568万ウォン)、瑞草区(ソチョグ、2億724万ウォン)、竜山区(ヨンサング、2億679万ウォン)では追加で2億ウォン以上が必要とされ、陽川区(ヤンチョング、1億8480万ウォン)、松坡区(ソンパグ、1億5551万ウォン)などでも約1億ウォンをさらに準備してこそ住宅を買えるようになった。

こうした状況は京畿道(新都市含む)でも同じ。業界関係者は「この2年間取引価格がチョンセ価格より大幅に上昇し、格差が広がった」とし「融資規制の強化や金融費用の増加により、資金作りも容易でないため、今後チョンセを通じて住宅を買うのはさらに厳しくなるだろう」と見込んだ。

YONHAPニュース

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年07月08日 12:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]