韓国旅行「コネスト」 音源はTWICE、アルバムはEXOが首位=年間チャート 。韓国の芸能ニュース
KONEST

音源はTWICE、アルバムはEXOが首位=年間チャート

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国音楽コンテンツ産業協会が運営する音楽チャート、ガオンチャートは7日、「あらかじめ見る2016年ガオンチャート年間決算」(1月1~11月第4週集計)を発表した。ガールズグループのTWICE(トゥワイス)がデジタル総合チャートで、7人組ヒップホップアイドルグループの防弾少年団がアルバム総合チャートでそれぞれトップに立った。

音源のストリーミングとダウンロード数を合算したデジタル総合チャートでは、TWICEの「CHEER UP」が1位、女性グループGFRIEND(ガールフレンド)の「時を駆けて」が2位を記録した。9月までは「時を駆けて」がトップを走っていたが「CHEER UP」が逆転した。

3位は男性3人組ボーカルグループ、M.C THE MAX(エムシー・ザ・マックス)の「どこにも」。4、5位は大ヒットドラマ「太陽の末裔(まつえい)」 のオリジナル・サウンドトラック(OST)からDavichi(ダビチ)の「この人」、GUMMY(コミ)の「You Are My Everything」がそれぞれ占めた。

アルバム総合チャートでは防弾少年団の「WINGS」が1位を、「花様年華Young Forever」が3位を記録した。2位は男性ダンス・ボーカルグループEXO(エクソ)の「EX’ACT」(韓国語バージョン)、4位はEXOのチェン、ベクヒョン、シウミンによるユニット「EXO―CBX」の「Hey Mama!」、5位は「EX’ACT」(中国語バージョン)だった。

 「EX’ACT」の韓国語、中国語バージョンの売り上げ枚数を合わせると80万枚を超えるが、同チャートではアルバム1枚当たりの売り上げ枚数を集計するため71万枚を記録した「WINGS」が1位となった。

 ガオンチャートは来年1月第2週に今年の年間最終決算を発表し、同2月22日にソウル・蚕室室内体育館で「第6回ガオンチャートK―POPアワード」を開催する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年12月07日 16:12
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]