韓国旅行「コネスト」 コインレス社会へ 来年からつり銭をIC乗車券にチャージ=韓国。韓国の経済ニュース
KONEST

コインレス社会へ 来年からつり銭をIC乗車券にチャージ=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は21日、「硬貨のない(コインレス)社会」の実現に向けたテスト事業の一環として、一部のコンビニエンスストアで釣り銭を交通カード(ICカード乗車券)にチャージできるサービスを来年上半期(1~6月)に実施すると発表した。

 コンビニでは既に交通カードのチャージが可能なため、新たな技術開発など同サービス導入に向けた準備作業に多くの時間がかからず、遅くとも来年上半期中には実施される見通しだ。小銭が減ることで消費者の不便も減り、韓国銀行は膨大な硬貨製造コストの節減が見込める。

 成果が良ければ、銀行口座への送金など釣り銭の入金先を増やすとともに、コンビニだけでなく小額決済が多い薬局やスーパーでも同サービスを利用できるようにする方針だ。

 韓国銀行はテスト事業を段階的に拡大し、2020年までに「硬貨のない社会」を実現させる計画だ。

 同行関係者は「硬貨のない社会は、硬貨使用による社会的コストを減らし、国民の不便を解消する目的がある。金融機関やIT企業などとともに最も効率的な方策を講じる計画だ」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年11月21日 10:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]