韓国旅行「コネスト」 前平昌五輪組織委会長を聴取 朴大統領親友の指示拒否し更迭か 。韓国の政治ニュース
KONEST

前平昌五輪組織委会長を聴取 朴大統領親友の指示拒否し更迭か

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑を捜査している検察の特別捜査本部は13日、崔容疑者が圧力をかけ2018年平昌冬季五輪組織委員会の会長を辞任したとの疑惑が浮上している趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進グループ会長を呼んで事情聴取を行った。

文化体育観光部の金鍾(キム・ジョン)前第2次官は、今年3~4月ごろ青瓦台(大統領府)教育文化首席室からスイスの会社「NUSSLI」を平昌五輪の施設工事事業者として検討するよう指示があり、組織委に伝えたと明らかにしている。NUSSLIは今年3月、崔氏が所有しているとされる会社「THE BLUE K」と業務契約を結んでいた。

 当時、組織委会長だった趙氏は検討の結果、契約締結は不適切との意見を出し、NUSSLIは平昌冬季五輪関連の契約を締結できなかった。NUSSLIが契約を目指していた事業は事業費約1500億ウォン(約140億円)で、臨時観覧席や付属施設の建設工事だったとされる。組織委は韓国の建設会社、大林産業と契約を結んだ。

 青瓦台が平昌五輪の開幕式と閉幕式会場の事業者選定入札に参加しなかった企業に関する検討を指示し、NUSSLIが事業者に選定されなかった後の今年5月に組織委の会長が突然交代となり、崔容疑者が関与しているとの疑惑が取り沙汰されていた。

 趙氏は当時の金鍾徳(キム・ジョンドク)文化体育観光部長官が更迭を通告したとの報道について、「90%は合っている」と述べ、辞任ではなく更迭だったことを事実上、認めた。

 一方、検察は韓進グループが、崔容疑者が事実上私物化していたとされる文化支援財団「ミル財団」に10億ウォンを拠出したことについても、青瓦台などからの圧力があったかどうか調べている。

 趙氏は昨年7月24日、朴大統領が青瓦台に大企業のトップ17人を呼んで昼食を兼ねた懇談会を開催した後、一部の出席者らと行った非公開個別会談の当事者の一人とされ、検察は会談の内容などについても調べたとみられる。趙氏は個別会談については否定しているという。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年11月13日 16:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのツアー映画 米授賞式で受賞
韓国国防部、将兵への粗末給食認める
21日 次期防疫レベルを発表
文大統領 民主主義、コロナ克服に
韓国の新規コロナ感染者528人
鬼滅の刃 累積観客200万人突破
BTS 米番組のコンサートで一番手
AZ製ワクチン接種の50代警官死亡
IUが総額5億ウォンを寄付
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.05.14
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]