韓国旅行「コネスト」 1404席備えた2階建て高速列車 韓国で開発へ。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 1404席備えた2階建て高速列車 韓国で開発へ

1404席備えた2階建て高速列車 韓国で開発へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【大田聯合ニュース】コレール(韓国鉄道公社)と鉄道車両メーカーの現代ロテム、政府系シンクタンクの韓国鉄道技術研究院は11日、「韓国型2階建て高速列車」の開発に向けた共同研究に関する覚書(MOU)を締結した。

 2階建て高速列車のメリットは、座席が増えることだ。1列車あたりの座席供給数は1404席と、従来の高速鉄道(KTX)車両に比べ格段に多い。KTX山川(363席)の約4倍、KTX1(931席)と比べても約1.5倍だ。

 共同研究が終われば、韓国は時速300キロ級の2階建て高速列車の製作技術を持つことになる。

 3機関はひとまず試験車両2両を製作し、2017年末までに試運転を終える計画だ。現代ロテムは試験車両の設計と製作、韓国鉄道技術研究院は試験計測と走行安全性などの評価、コレールは試験車両の試運転をそれぞれ担う。

 共同研究は1年以内に実用レベルの車両製作技術を確保することを目標とする。技術開発が終われば、製作期間を経て23年には2階建て高速列車の運行が始まる見通しだ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年11月11日 16:51
コネスト関連記事
  • 【鉄道チケット】KORAIL PASS(コレールパス)
  • 【鉄道チケット】KTX 乗車券
  • 韓国の高速鉄道KTX
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ソウルで24日から世界アニメ映画イベント 84作品を上映
  • 韓国西部の保寧市近隣でマグニチュード3.5の地震発生
  • セウォル号船体の引き揚げ 来年に持ち越し=韓国
  • 「ことしのモデルは私」 消防隊員“モムチャン”カレンダー発売=韓国・ソウル
  • 写真展「日本の中の韓国渡来文化」 大阪韓国文化院で開催
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    「ダサソー」に罰金 敗訴後も営業
    韓国、実質所得7年ぶり減少
    スケート アジア大会で過去最高
    弾劾の賛成派・反対派が集会開催へ
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    キム・ヨナの後輩たち、メダルに挑戦
    ZE:Aグァンヒ来月13日軍入隊
    現代自・米品質調査で歴代最高の6位
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]