韓国旅行「コネスト」 検察、新聞社への広告中断運動サイトの調査に着手。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 検察、新聞社への広告中断運動サイトの調査に着手

検察、新聞社への広告中断運動サイトの調査に着手

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル26日聯合】検察が、特定メディアに対する広告中断運動を繰り広げているインターネットサイトに対し実態調査に着手した。
 検察が26日に明らかにしたところによると、ソウル中央地検の「インターネット信頼阻害事犯専門担当捜査チーム」は大手ポータルサイト「ダウム」に開設されている「言論消費者主権国民キャンペーン」のサイトに対する本格的な調査に乗り出した。検察は4万3000人を超えるこのサイトの会員らが朝鮮日報、中央日報、東亜日報に広告を掲載した企業に電話をかけたり電子メールを送って、これらの新聞に広告を掲載しないよう求める運動を行ってきたとみている。

 捜査チームは広告中断運動の中核といえるサイトの書き込みに対する全数調査を通じ、刑事処罰に至る余地があると判断されるケースを優先的に選別する作業を行っている。検察は、広告中断の要求が消費者の主権行使のレベルを超え、企業の正常な活動に支障を与えるほどのケースを集中的に選別しているとみられる。検察関係者は、「どの行為が法律的に問題となるのかを区別するのは容易ではないため、警察に委ねるよりはできるだけ検察が直接捜査を進めることになるだろう」とし、誰が見ても深刻と思われるケースに対しては立件を検討すると明らかにした。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年06月26日 18:58
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 米牛肉輸入反対デモが過激化、警察と激しく衝突
  • 農心のインスタント麺からガの幼虫を発見
  • 企業の女性役員は極少数、「ガラスの天井」依然
  • 南陽乳業、北朝鮮に粉ミルクを送る
  • <ろうそく集会>道路占拠で約120人を連行
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    文在寅大統領支持率=84.1%
    防弾少年団が米音楽賞受賞を語る
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    中国スマホがGalaxyに酷似?
    <U-20W杯>ソウルで街頭応援
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    韓、ブータン式「国民幸福指数」作る
    EXOがアンコール公演開催
    BIGBANGの日本ツアーが大盛況
    週間アクセスランキング
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]