韓国旅行「コネスト」 ソウル市、牛肉原産地表示の監視を強化。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市、牛肉原産地表示の監視を強化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル市は飲食店に原産地表示の対象の拡大と輸入牛肉の本格的な流通を控え、食品加工業者、精肉店、飲食店などで販売する牛肉やコメなどの原産地表示を本格的に点検する計画だと23日、明らかにした。

ソウル地域における原産地点検の対象となる飲食店は、食品衛生法改正によって今月22日から原産地が表示されているかどうかの点検の対象となる品目が拡大するのに伴い、従来の837カ所から2万4331カ所に増え、農産物品質管理法が7月中に施行されれば、市内の飲食店(13万店)に拡大する。

ソウル市はこれに伴い、24日から27日まで、特別司法警察、民間名誉監視員、市や区の庁職員ら、計52班136人を投入して、精肉店の食肉販売業者の原産地未表示、虚偽表示販売行為、輸入牛肉を韓国産牛肉と偽って販売する行為、冷蔵・冷凍製品の不適正な保管などを点検し、指導していく計画だ。

ソウル市の関係者は「違反業者に対しては告発、差し押さえ、廃棄処分、営業停止、過怠金賦課など行政処分を実施していく予定だ」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月24日 08:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]