韓国旅行「コネスト」 <サッカー>南北、争いながらW杯揃って進出を夢見る。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>南北、争いながらW杯揃って進出を夢見る

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する

争うのは四角形のフィールドの中だけで、フィールドの外ではひとつだった。

韓国の首都、ソウル。この国の公共の場所に北朝鮮国旗が翻り、北朝鮮の愛国歌が鳴り渡ったことが今までにあっただだろうか。

ソウルで初めて、南北サッカー戦が行われたのは1990年10月23日の南北統一親善サッカーだ。

昨今の政治情勢が10年間以上にわたり溶かしてきた南北関係を一瞬のうちに凍りつかせたとしても、全世界が共感するサッカーの世界では、南と北が再びひとつになった。

北朝鮮の選手がグラウンド中央に出て、手を挙げてあいさつをすると、 試合会場は割れんばかりの拍手でいっぱいになった。北朝鮮の攻撃手、鄭大世(チョン・テセ)はW杯競技場をぎっしりと埋めつくした赤い波を珍しく思ったのか、会場のあちこちを見まわした。

愛国歌が響きわたり、レッドデビルズが大きな太極旗(テグッキ、注:韓国の国旗)を持ち上げたときも、レッドデビルズを横目で見ていた。6.15南北共同宣言実践委員会の会員約500人は本部席左のゴールポスト裏で大きな韓半島旗を掲げ、友情を分かち合った。

試合中「私たちはひとつだ」「祖国統一」を連呼し、北朝鮮を応援した。試合を終えた南北の選手らは、互いにしっかりと抱き合って激励し、史上初の2010南アフリカW杯に共に進出するという大きな夢を抱いた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月23日 09:32
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]