韓国旅行「コネスト」 犬肉は食べ物でもなく、食べ物でないわけでもない?。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

犬肉は食べ物でもなく、食べ物でないわけでもない?

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
最近インターネット上にオープした犬肉販売ショッピングモールが、反対する人々の抗議に耐えられず、開業から3カ月後に閉業したことがあったが、関連省庁の保健福祉部(福祉部)や農林部は明確な立場を取れずにいる。

法的定義が明らかでないからだ。犬はペットであり法律上に家畜だが、犬肉は畜産物ではない。屠殺・加工の際に「安全性管理」(残留物質の検査など)がきちんと行なわれずにいるのだ。料理された犬肉を販売する食堂は多いが、食品衛生法の適用も受けない。

現行の食品衛生法・施行規則の第42条・別表13には「福祉部長官や市・道知事が認めた嫌悪食品は条理・販売してはならない」との規定があるが、政府はまだ犬肉を「嫌悪食品」に認めたことがないからだ。犬肉がこのように法的に「食べ物でもなく、食べ物でないわけでもない」あいまいな存在になっているのは、動物保護を訴える側と、犬肉愛好家の双方から同時に圧力を受けているからだ。

01年当時、野党ハンナラ党・金洪信(キム・ホンシン)議員をはじめとする与野党議員ら20人が「犬肉を認めてきちんと管理しよう」との趣旨から、畜産物加工処理法の改正案を発議したが、国内外の激しい非難にぶつかり立法が取りやめになったことがある。

農林部関係者は「衛生の観点でのみ考えれば犬肉を認めるのが望ましく、多くの人が楽しんでいる食べ物を違法にするわけにもいかない」とし「だが、犬肉を法的に認める場合に予想される対外イメージの悪化、動物保護論者の反発なども考慮せざるを得ず、どうすることもできない」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年07月06日 14:57
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]