韓国旅行「コネスト」 韓米が15日まで韓半島全海上で合同海上訓練…原子力空母も。韓国の政治ニュース
KONEST

韓米が15日まで韓半島全海上で合同海上訓練…原子力空母も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓米両国海軍が10日から15日まで韓半島(朝鮮半島)全海上で「2016不屈の意志(Invincible Spirit2016)」訓練を実施すると韓国海軍が10日に明らかにした。海軍はこの日報道資料を通じ、「2016不屈の意志訓練は核実験など北朝鮮の相次ぐ挑発に対し韓米同盟の強力な報復意志を顕示し、両国海軍の連合作戦遂行能力を向上するための訓練。『2016不屈の意志』という訓練名称はこうした訓練の目的を反映したもの」と説明した。

韓国海軍は今回の訓練に神の盾と呼ばれるイージス駆逐艦「世宗大王」(DDG7600トン)など艦艇40隻余りを動員した。米海軍からは今年初めに北東アジア地域に派遣された原子力空母「ロナルド・レーガン」とイージス巡洋艦(CG)など7隻が参加する。また、韓国空軍の戦闘機を含め米軍のP-3・8海上哨戒機、FA-18戦闘機、米陸軍のアパッチ攻撃ヘリなど航空戦力もともに訓練する。

海軍関係者は「訓練は東海と西海では後方浸透を図る敵の特殊戦部隊撃滅のための対特殊戦部隊作戦(MCSOF)訓練も予定されている。西南海域では空母強襲団訓練が同時に進められる」と話した。そして「両国海軍は今回の訓練で海上武力抑制、対潜戦、対空戦、対地精密打撃訓練、空母護送作戦などの実戦的な訓練を通じ両国海軍の相互運用性と連合作戦遂行能力を向上する計画だ」と話した。

韓米海軍は2010年3月26日の哨戒艦爆沈事件に対する武力示威次元から同年7月に不屈の意志訓練を実施し、先月26日には東海北方限界線(NLL)近隣海上で北朝鮮の地上にミサイルを発射する手続き訓練を実施するなど連合作戦能力を大幅強化している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年10月10日 13:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]