韓国旅行「コネスト」 朝鮮戦争で戦死した兵士の遺骨 66年経て身元判明。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

朝鮮戦争で戦死した兵士の遺骨 66年経て身元判明

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は6日、同部の遺骨発掘鑑識団が保管してきた朝鮮戦争当時の国軍兵士の遺骨1柱の身元が故チョン・マンデ一等兵と確認されたと明らかにした。

1930年に現在の北朝鮮・黄海南道延安郡で生まれたチョン氏は、幼少期に両親と共に中国・吉林省に移住した。その後、いとこが住む韓国・全羅北道の群山に1人で戻り48年6月に国防警備隊に入隊した。

 朝鮮戦争が始まるとチョン氏は第1国軍首都師団第1連隊に所属し、50年7月に忠清北道・鎮川、清原一帯で北朝鮮軍の進撃を防ぐ戦闘に参加した。

 当時、国軍は文案山などを奪還する過程で北朝鮮軍と激しい交戦を繰り広げ、チョン氏はこのとき戦死したとみられる。

 今回、遺骨の身元判明の決定的な要因になったのは、2010年に採取した遺族の遺伝子データだ。

 当時、中国・吉林省に住んでいたチョン氏の弟クムデさん(73)は韓国・江華島を仕事で訪れた際に、朝鮮戦争戦死者遺族を探しているという保健所の案内文を見て遺伝子採取に応じた。

 遺骨発掘鑑識団がクムデさんの遺伝子を分析した結果、チョン氏と大部分が一致することが確認され、群山に住む2人のおいの遺伝子も合わせて分析し今年8月に身元が判明した。

 今後、チョン氏の遺骨は国立墓地に埋葬される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年10月06日 15:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
月刊尹鍾信に竹内美宥の日本語曲収録
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
ロゼ 12日に初ソロシングル発売
グラミー賞候補BTS 授賞式で公演
大統領選の支持率で前検事総長が1位
政党支持率 最大野党が与党上回る
韓国の新規コロナ感染者346人
コロナ 1日の検査件数50万件に
ワクチン接種 開始9日で30人万超
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]