韓国旅行「コネスト」 <韓進海運法定管理>大韓航空、韓進海運に600億ウォンの支援決議。韓国の経済ニュース
KONEST

<韓進海運法定管理>大韓航空、韓進海運に600億ウォンの支援決議

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大韓航空は21日に緊急理事会を開き、韓進(ハンジン)海運に600億ウォン(約54億円)を支援することに決議した。

これにより韓進グループは13日に趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進グループ会長が出した私財400億ウォンを含め総額1000億ウォンを韓進海運に支援することになった。大韓航空理事会はこの日韓進海運の「未回収運賃債権」を担保に600億ウォンを韓進海運に支援することを議決した。韓進海運が法定管理以前に営業で受け取らなければならなかったのにまだ受け取れていない代金(未回収運賃債権)は約2億800万ドル(約211億7480万円)程度だ。

韓進グループは「迅速に資金を支援できる方法を探した結果、未回収運賃債権を担保に設定することにした。関連手続きが終わると同時に即資金を貸し付ける計画」と話した。

大韓航空理事会は10日に韓進海運が保有する米ロングビーチターミナルの株式54%を担保にして600億ウォンを支援するという「条件付き支援案」を議決した。だがロングビーチターミナルの2大株主で株式の46%を持つMSCと、すでにロングビーチターミナルを担保に資金を貸し付けた海外金融機関6社の同意が必要で、すぐに資金を支援するのは厳しかった。ここに背任の可能性も提起され、大韓航空は4回も理事会を開いて資金支援案を議論したが解決策を見つけられなかった。

金融監督院は19日、国策銀行と都市銀行に韓進グループ系列会社の韓進KAL、大韓航空、韓進海運などに対する貸し出し現況を調べ提出するよう指示した。この結果、担保が不足していることが明らかになれば銀行が貸し付けを減らしたり回収できるため韓進グループには少なくない負担になった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年09月22日 09:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]