韓国旅行「コネスト」 <ゴルフ>全美貞、プレーオフの末に惜敗…日本での韓国人選手最多勝は次回へ持ち越し。韓国のスポーツニュース
KONEST

<ゴルフ>全美貞、プレーオフの末に惜敗…日本での韓国人選手最多勝は次回へ持ち越し

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
全美貞(チョン・ミジョン)がプレーオフの末に惜敗し、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ツアー韓国人選手最多勝への挑戦を次の機会に持ち越した。

18日、愛知県新南愛知カントリークラブで行われたマンシングウェアレディース東海クラシック最終日。全美貞は通算18アンダーで並んだテレサ・ルー(台湾)とのプレーオフで、1ホール目でパーとなり敗れた。

首位タイで最終日をスタートさせた全美貞は7番ホール(パー4)で今大会初のボギーを叩いてトップをテレサ・ルーに明け渡してしまった。しかし、10番ホール(パー4)ですぐにバーディーを奪い、再び首位タイに返り咲いた。

中盤までの雰囲気は上々だった。テレサ・ルーが13番ホール(パー4)でダブルボギーを叩いて勝負は2打差に広がり、優勝カップに一歩近づいたように見えた。しかし、テレサ・ルーが5ホールで3打を減らして勝負はプレーオフにもつれ込んだ。

18番ホール(パー4)で行われたプレーオフ1ホール目。テレサ・ルーは4メートルのパットを沈めてバーディーを成功させたが、全美貞はパーで惜しくも敗れた。

全美貞は2006年JLPGAツアーにデビューした後、2013年までに通算22勝を収めた。その後、負傷などでスランプに苦しみ、ことし7月のサマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメントで3年ぶりに優勝して復活を果たした。今大会で故具玉姫(ク・オクヒ)氏を越える韓国人選手最多勝記録を狙ったが、惜しくも次の機会に持ち越されることになった。

ディフェンディング・チャンピオンのキム・ハヌルは13アンダーの3位、李ボミは6アンダーの19位タイでそれぞれ大会を終えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年09月19日 08:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者681人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]