韓国旅行「コネスト」 李大統領「信頼のないインターネットは薬でなく毒に」。韓国の政治ニュース
KONEST

李大統領「信頼のないインターネットは薬でなく毒に」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル17日聯合】李明博(イ・ミョンバク)大統領は17日、インターネット上の匿名性を利用したスパムメール、うそや正確でない情報の拡散は合理的な理性と信頼まで脅かすものだとの認識を示した。
「インターネット経済の未来」をテーマにソウルで開幕した経済協力開発機構(OECD)閣僚会合の開会式で、歓迎のあいさつを通じ述べたもの。経済発展の持続に不可欠な「取引の信頼」が脅かされているとし、これはインターネットが直面している最も急がれる政策課題だと指摘した。インターネットは信頼の空間であるべきで、その力は信頼が約束されていなければ薬ではなく毒になると強調した。

特に、韓国はインターネットをリードする国として政治、経済、社会、文化などあらゆる分野でネットの爆発的な力を発揮しているとした上で、「われわれは今、こうしたインターネットの力がプラスに作用するとき人類にどれほど有益で、マイナスに作用するときどのような悪影響を及ぼすのかを経験している」と述べた。この発言は、米国産牛肉問題をめぐり、インターネット上に牛海綿状脳症(BSE)関連の根拠のないデマなどが広がったことで、事態がより悪化した面もあるということを指したものと思われる。

また、インターネットの信頼向上には、個人や各国の対応システム構築はもちろん国家間の協力も緊急課題となると主張した。OECDがインターネット保安と情報保護に向け国際的共助体系を構築し行動に出るよう求めるとともに、韓国もインターネットと情報通信技術分野の経験と知識を活用し積極的に参加すると約束した。

李大統領は、過去10年間でインターネットは社会のあらゆる分野で創造と変化を加速化させてきたとし、今後はエネルギー効率、気候変動、高齢化などの分野解決にも寄与するものと確信していると述べた。今回の会議で発表する「ソウル宣言」が、地球の共同繁栄とインターネット経済の際跳躍に向けた新たな10年間の道しるべとなると信じていると強調した。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月17日 13:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]