韓国旅行「コネスト」 換気扇ない地下で火災…韓国・金浦の工事現場4人死亡。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

換気扇ない地下で火災…韓国・金浦の工事現場4人死亡

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
京畿道金浦(キョンギド・キンポ)の住宅商店複合建物の工事現場の地下で火災が起こり4人が死亡、2人が重傷を負った。死傷者6人全員が日雇い労働者だった。

11日金浦警察署や金浦消防署などによれば10日午後1時38分ごろ金浦市場基洞(チャンギドン)の住宅商店複合建物の地下工事現場から出火した。火は地下1階と2階に燃え広がり約50分後に鎮火したが、消防署の推算で約6500万ウォン(約600万円)の財産被害を出した。この事故で地下にいた作業班長イさん(46)と作業員3人ら計4人が亡くなった。カンさん(61)ら2人も意識不明の重体で病院に運ばれた。イさんら死亡した3人は地下2階ホールで、もう1人の死亡者ピョンさん(45)とカンさんら重傷者2人は地下1階の階段近くで発見された。

火災が起こった建物は地上9階・地下2階など延べ面積1万5900平方メートル規模の住宅商店複合建物だ。昨年12月に着工し2017年1月に完工する予定だった。事故当日この建物にはイさんらを含め計42人が作業中だったが、地下にいたイさんら6人だけが被害にあった。彼らと共に作業していたキムさん(47)は「地下2階で配管作業をしていて地上に上がり水を飲んでいたら突然地下1階から火がふき出した」として「消火器で鎮火しようとしたが火が大きくなって避難した」と話した。

警察は地下2階には燃焼の跡がないため地下1階で火事が起こったとみている。作業員らが切断機や溶接機を使いながら発生した花火が建設資材に燃え移りながら火災が起こった可能性を捜査している。当時イさんら死傷者は地下1階で換気扇の排気ダクトを設置しながらスプリンクラーの配管切断作業を行っていた。地下2階ではスプリンクラー配管設置作業が行なわれていた。実際に地下1階では切断機が、地下2階では溶接機が発見された。警察などは建築作業が進行中だった中で、きちんとした消防設備や換気扇などが設置されておらず人命被害が大きかったものとみている。

ユン・セジン京畿南部警察庁科学捜査係長は「火災が起こったと思われる地下1階の天井と壁面一部にウレタンフォームが設置されていた」として「ウレタンフォームが焼けて発生した有毒ガスのために作業員らが亡くなったのかどうかを含め火災原因などは細かい鑑識で確認する」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年09月12日 08:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者610人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]