韓国旅行「コネスト」 牛肉問題解決協力で韓米共感、技術的協議を継続。韓国の政治ニュース
KONEST

牛肉問題解決協力で韓米共感、技術的協議を継続

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル16日聯合】韓国と米国は13、14両日に米ワシントンで行われた米国産牛肉輸入問題に関する通商閣僚級の追加交渉で、満足できる解決策を引き出せるよう協力することで意見をまとめ、技術的で専門的な問題の解決を目指し外交チャンネルで協議を続けることにした。政府当局者が16日に明らかにした。外交通商部の金宗フン(キム・ジョンフン)通商交渉本部長らワシントンに派遣されていた政府代表団はワシントン時間の15日午後、帰国の途に就いた。
 駐米韓国大使館は報道資料を通じ、「韓米の通商長官は月齢30カ月以下の米牛肉輸入問題を協議するために追加交渉を行い、互いに満足できる解法を導き出すよう協調することにした」と明らかにした。また双方は、30カ月以下の牛肉輸入に向けた実効的な方策を講じるための技術的な詳細事項を確認するには、時間が多少必要との点を認識したという。

 通商交渉本部関係者は「30カ月以上の牛肉輸入を禁じるための民間の自主決議を実効的な方策で担保するには、専門的な協議が必要だ」と話す。世界貿易機関(WTO)協定との兼ね合いなどを総合的に検討しながら協議する時間が必要だとした。また、30カ月以上の牛肉が輸入されないようにするという韓国政府の方針は確固としており、これを米国も理解していると述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年06月16日 11:32
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]