安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国、実質国民総所得が21カ月ぶりマイナス。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国、実質国民総所得が21カ月ぶりマイナス

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
実質国民総所得(GNI)が1年9カ月ぶりに減少した。4-6月期の経済成長率は当初の予想よりやや高かったが、0%台から抜け出すことはできなかった。

韓国銀行(韓銀)が2日に発表した4-6月期の国民所得暫定値資料によると、実質GNIは1-3月期に比べ0.4%減少した。実質GNIが前期比で減少したのは2014年7-9月期(-0.2%)以来。原油価格が1-3月期に比べて上昇したうえ、海外に出ていく配当金が増えたためと分析された。GNIは一国の国民が生産活動に参加して得た所得の合計だが、海外で韓国国民が受けた所得は含まれ、外国人に支払われた所得は除外される。

韓銀の関係者は「韓国は企業と家計が油をよく使う国であるため、原油価格が上昇すれば購買力が落ち、所得が減るのと同じ結果を招く」とし「より長期的な所得の傾向を示す前年同期比GNIは4.5%上昇するなど全般的な所得傾向は堅実な方だ」と説明した。物価変動分を反映しない名目GNIは1-3月期に比べ0.8%増えた。

4-6月期の経済成長率、すなわち実質国内総生産(GDP)増加率は0.8%と、前年10-12月期から3期連続で0%台となった。前年7-9月期(1.2%)を除いて2014年4-6月期から四半期別の成長率は0%台にとどまっている。

製造業の成長率は1-3月期の-0.2%から4-6月期は1.2%に上昇した。これは9期ぶりの最高水準。建設業は1%増にとどまり、1-3月期(4.8%)に比べて成長の勢いが弱まった。支出項目別には民間消費が乗用車など耐久材を中心に増加し、前期比1%増加した。1-3月期(-0.2%)に「消費の崖」懸念が強まったことを勘案すると、かなり好転した数値だ。しかし個別消費税引き下げ延長、臨時公休日指定など「一時的イベント」の影響が大きいという分析だ。建設投資(3.1%)、設備投資(2.8%)、輸出(1.1%)、輸入(2.1%)も増加した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年09月03日 14:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者482人
旅行体験など韓国シネコン新たな試み
現金でバスNG?海外ガイド本誤り
OHMYGIRLアリンが寄付
一般兵士が軍の逆差別配食を暴露
韓国の、あの食品がドリンクに!?
韓日中でMnetオーディション番組
マ・ドンソク主演映画クランクアップ
ジョイ、夏ファッションの写真を公開
女優イ・ハニ韓ドラで1人2役に挑戦
週間アクセスランキング
韓国議員タトゥー見せながら記者会見
21.06.16
韓国の、あの食品がドリンクに!?
21.06.17
韓国軍兵士がワクチン接種後に死亡
21.06.14
海外ワクチン隔離免除申請は1週間に
21.06.14
パク・ソジュン、マーベル続編出演か
21.06.15
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]