韓国旅行「コネスト」 米国で牛肉問題の「追加交渉」へ、通商交渉本部長。韓国の政治ニュース
KONEST

米国で牛肉問題の「追加交渉」へ、通商交渉本部長

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル12日聯合】米国産牛肉の輸入問題をめぐり、政府は全面的な再交渉宣言の代わりに、米国との追加交渉を通じ問題解決を図る立場を改めて示した。
 外交通商部の金宗フン(キム・ジョンフン)通商交渉本部長は12日に会見を開き、「米国産牛肉に対する国民の懸念を反映し、月齢30カ月以上の牛肉を入れないための実質的で効果的な方策を講じるため、あす米国に行き米通商代表部(USTR)のシュワブ代表と追加交渉を行う予定だ」と明らかにした。金本部長は13日から、先に米国に派遣されている政府交渉団と合流して米国と交渉を行う計画だ。

 交渉の形式を問う質問に対し金本部長は、4月18日の合意の実質内容を変えるにはさまざまな方法があるとした上で、「われわれに対する信頼問題が引き起こされないようにしながらも、同一の効果をもたらすようにする方法が最も賢明だ」と強調した。

 30カ月以上の牛肉の貿易禁止を民間が自主的に合意する場合に両国政府がこれを文書で保証する問題については、「民間の合意が実質的、効果的に行われ、消費者の信頼が回復することが目的で、その過程でどのような形態であれ政府の役割が必要だ」と答えた。ただ、政府が文書で保証すれば、政府の関与が明らかになり国際通商規範に外れるという問題点などがあると述べ、それ以外の方策を示唆した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年06月12日 11:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
フィソンに薬物使用で執行猶予判決
チャットで観光情報提供サービス開始
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]