韓国旅行「コネスト」 韓国最大手の海運会社が「法定管理」危機…清算か再生か。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国最大手の海運会社が「法定管理」危機…清算か再生か

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国最大手の海運会社「韓進(ハンジン)海運」が経営改善計画をめぐり債権団との隔たりが埋まらず、法定管理(会社更生法に相当)に入る可能性が出てきている。法定管理に入れば、裁判所の判断に基づき清算または再生の手続きを踏む。

19日の韓進海運および債権団によると、韓進海運の大株主の韓進グループは債権団から7000億ウォン(約(約627億円)以上の経営改善案を要求されていたが、4000億ウォン以上の追加支援はグループ全体の経営危機につながりかねないという立場を明らかにした。このため条件付き自律協約、すなわち債権団公共管理終了期間の来月4日までに突破口を見いだすことができなければ、法定管理は避けにくいとみられる。債権団は来週初めまでは韓進グループの決定を待つ方針だ。

債権団の関係者はこの日、「最終的に今週末または来週初めに韓進側が決めるだろう」と述べた。この関係者は「韓進海運の実務者が17、18日ごろ、趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進グループ会長に(準備した経営改善案を)報告したと聞いている」とし「趙会長が最終的にどのように決心したのかは把握していない」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年08月20日 08:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者672人
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]