韓国旅行「コネスト」 キャンドルデモ、牛肉問題発生以来の最大規模に。韓国の政治ニュース
KONEST

キャンドルデモ、牛肉問題発生以来の最大規模に

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
6・10民主化抗争から21周年目に当たる10日夜、ソウル・光化門で開かれた米国産牛肉輸入反対のキャンドルデモに、牛肉問題発生以来最大となる6万人余り(以下警察推計、午後8時現在)が詰め掛けた。先週末の7日に集まった5万6000人を上回る規模で、時間が過ぎるにつれ参加者は増えている。

全国1700余りの市民・社会団体とネットユーザーによる「狂牛病国民対策会議」は午後7時から光化門の世宗路と太平路一帯で、新輸入衛生条件の告示撤回、即刻再交渉、李明博(イ・ミョンバク)政権の審判を求め「100万キャンドル大行進」を行った。

世宗路交差点の李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像前から太平路、南大門付近まで都心大通りをキャンドルで埋め尽くした市民らは、歌で雰囲気を盛り上げた後、「全面再交渉・告示撤回」「李明博審判」などと叫びながら米国産牛肉問題の解決を求めた。

キャンドルデモの参加者は家族連れ、青少年、大学生、会社員などさまざまで、統合民主党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表や朴相千9パク・サンチョン)議員、民主労働党の姜基甲(カン・ギガプ)議員ら、野党の政治家も加わった。また、全国民主労働組合総連盟(民主労総)傘下の労働組合から約7000人、全国教職員労働組合から所属教師200人が参加したほか、宗教界など各界の賛同も相次いだ。

同日の大規模デモにより、午後6時以降は世宗路と太平路で両方向の通行が全面規制され、7時過ぎからは鍾路から西大門方面にかけても交通が遮断された。警察は全国に「甲号非常」を発令し、動員可能な人員を100%動かすなど非常対応体制に入っている。ソウルの2万人を含め、全国に約3万人を配置し万一の事態の備えている。




COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年06月10日 21:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]