韓国旅行「コネスト」 MB「人事で道徳性軽視していた」。韓国の政治ニュース
KONEST

MB「人事で道徳性軽視していた」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李明博(イ・ミョンバク)大統領は9日、公式日程を事実上全面的に中断したまま、国政刷新策づくりに全力を尽くした。

李大統領はこの日、米国へ向かった朴?培(パク・ドクベ)農林水産食品部第2次官ら牛肉交渉の実務チームに対し「月齢30カ月以上の牛肉は、いかなる場合にも輸入されないようにすべきだ。容易ではないが、国民が望む通りにしなければならない」と指示した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金炳局(キム・ビョングク)外交安保首席秘書官、黄震夏(ファン・ジナ)議員が団長を務める5人の「ハンナラ党牛肉対策訪米団」はこの日「月齢30カ月以上の米国産牛肉」の輸出入を禁止する問題について話しあうため米国へ向かった。

青瓦台当局者は「月齢30カ月以上の牛肉の輸出入を禁止する問題がおさまり次第、李大統領が国政刷新策を発表するだろう」と伝えた。

李大統領は鄭鎮ソク(チョン・ジンソク)枢機卿ら天主教(カトリック教)の指導者との昼食を兼ねた懇談会で「国会が早期に開かれれば国民生活関連法案の処理ができる上、内閣改造をするとしても、聴聞会などの手続きを行える」とし、第18代国会の早期開会を呼びかけた。続いて「(これまでの)人選では国民の理想とする道徳的基準をおろそかにした」と述べた。

李大統領が内閣と青瓦台の人事が不適切だった点を認めたのは初めてだ。今後、予定されている人的刷新の幅が広くなることを示唆した発言と考えられる。李大統領は牛肉問題に関し「国民の情緒を十分感じ取れなかった」とし「国民が心を開かなければ、どんなことを話しても納得してもらえないということもわかった」と話した。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月10日 07:23
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]